ハワイの移動にはいくらかかる?

交通手段が発達していないネイバーアイランドでは、レンタカーとタクシーが旅行者の足に

交通手段が発達していないネイバーアイランドでは、レンタカーとタクシーが旅行者の足に

ホノルルがあるオアフ島と、ハワイ島、マウイ島などのネイバーアイランドでは、交通事情が異なり、当然、必要となる交通費も変わってきます。それぞれの交通手段と料金、予算の目安をご紹介します。

オアフ島の交通費

2ドル50セントでどこまでも移動できる経済的な市バス。オプショナルツアーに参加しなくても、ホノルルの観光・買い物スポットを乗り放題チケットで巡回できるワイキキトロリー。これに、目的や状況、予算に合わせて、タクシー、レンタカーを使い分けると、行動範囲もグッと広がります。

オアフ島のバス

全米でも優秀な交通機関として表彰されるザ・バス

全米でも優秀な交通機関として表彰されるザ・バス

オアフ島を網羅する市バスがザ・バス。どこまで乗っても大人2.50ドル、子ども(6~17歳)1.25ドル均一とリーズナブルで、2時間以内なら1回だけ乗り換えも無料。時間はかかるものの、ノースショア(ワイキキから片道約100分)やカイルア(片道約60分)へも、たった5ドルで往復できます。頻繁に利用するなら、旅行者向けの4日間乗り放題パスポート「4デイ・パス」(35ドル 子供料金なし)がお得。

ザ・バスの乗り方、パスポート購入についてはこちら>>>ハワイを走る路線バス、ザ・バス

オアフ島のトロリー

日本語CDナレーション付きだから、安心して利用できる

日本語CDナレーション付きだから、安心して利用できる

ワイキキのホテルとホノルルの観光名所、買い物スポットを3路線で循環しているワイキキトロリー。4路線の4日間乗り放題チケットが大人59ドル、子供41ドル。オンライン購入なら、大人54ドル、子ども37ドルの特別料金です。大手旅行会社では、ツアー特典として無料のトロリーを自社運行しています。ツアー参加者は、まず、トロリーサービスの有無をチェック。

ワイキキトロリーのルート、乗り方についてはこちら>>>ワイキキトロリー/ホノルル