加納総合病院が16,800円でTOP

次に個室の差額ベッド代最低額が高い病院(大阪府内)のBEST10です。下の表をご覧下さい。

個室の差額ベッド代最低額が高い病院(大阪府内)BEST10

個室の差額ベッド代最低額が高い病院(大阪府内)BEST10


高額な差額ベッド代の設定がある病院BEST10は、どちらかと言えば興味本位のランキングですが、個室の差額ベッド代最低額が高い病院(大阪府内)BEST10は、誰でも知っておいた方が良い内容です。それは、病気やケガで入院することになった時、どうしても個室を希望した場合に、最低でもいくらの差額ベッド代が必要になるかを表しているからです。知らずに個室を希望して想定以上の出費にならないよう確認しておきましょう。

1位は加納総合病院の16,800円で、東京都や神奈川県の病院に比べてかなり財布にやさしい室料となっています。大阪府内で個室に入院する場合、空きがあれば、どの病院に入院したとしても1日あたり16,800円以内に収まるということです。

このランキングも11病院中8病院が大阪市内に位置しています。普通の人がどの病院に入院するかを考えると、おそらく自宅や職場に近い病院や、診療所等から紹介された病院、その人の治療に適した病院などであり、差額ベッド代を確認してから入院するようなことは少ないかと思います。その為、入院した時にはどうしても個室を希望したいと思っていても、縁あって入院した病院が加納総合病院だったら、2週間入院なら最低でも235,200円、1週間でも117,600円の差額ベッド代が必要になります。それが無理なら個室を諦めなければなりません。

ただ、BEST10以外の病院をみると、1万円以下の個室を用意している病院がかなり多くあります。摂津医誠会病院(摂津市)の1,050円や長吉総合病院(大阪市平野区)の1,360円などのような価格帯であれば、普通の人でも気軽に個室での入院生活を送ることができそうです。

次のページは「大阪府内にある56病院の差額ベッド代(室料差額)」です。