飯島奈美さん

見る者を幸せにするスタイリングで絶大な支持を集めている飯島奈美さん

映画「かもめ食堂」や「東京タワー」に登場する料理を手がけていたことで知られる、フードスタイリストの飯島奈美さん。親しみやすい家庭料理と観客の想像力をかき立てるアプローチで、幅広い世代の共感を呼んだことは記憶に新しいはず。

そんな飯島さんが手がける人気メニューをまとめた待望のレシピ本「~LIFE3 なんでもない日、おめでとう! のごはん。~」(出版:東京糸井重里事務所)が4月8日(金)より発売になりました。

「LIFE3 なんでもない日、おめでとう!undefinedのごはん。」

「LIFE3 なんでもない日、おめでとう! のごはん。」(税込み1680円) 全国の書店にて発売中!


これまでで10万部を超える大ヒットとなった「LIFE」「LIFE2」に続く本作は、おうちごはんシリーズの完結編。23メニュー、計33品が収録されています。誰もが好きなごちそうを、丁寧なレシピと写真でセンスよくまとめたレシピ本は、まさにシリーズの集大成とも言える出来栄え! 漫画家の高野文子さん、落語家の立川志の輔さん、コメディアンで小説家・エッセイストでもある劇団ひとりさん、そして小説家の恩田陸さんら4名の書き下ろしエッセイも加わって、読み応えのある1冊に仕上がっています。

「LIFE3」に収録されているメニューは、「ほぼ日刊イトイ新聞」のサイト上でも公開中。飯島奈美さんのスペシャルコンテンツも好評連載中ですので、こちらもぜひお見逃しなく。

プラチナレシピ編集部が試食してきました!

ほぼ日の編集部で行われた試食会に潜入

ほぼ日編集部で行われた試食会に潜入!

レシピ本に掲載されているメニューをひと足早く味わえると聞いて「飯島奈美さんのごはん試食会」に参加してきました。この日は、飯島奈美さんご本人をはじめ、ほぼ日編集部代表の糸井重里さん、編集担当の武井さんらのトークも交えながら、和やかな雰囲気でスタート。

企画・発行人を務める糸井さんが、飯島さんとの出会いや、制作現場でのエピソードを披露しました。




糸井重里さん、飯島奈美さん

左から糸井重里さん、飯島奈美さん

「編集の武井くんが、『かもめ食堂』の撮影に立ち会ったんですが、映画の取材で行ったはずなのに、料理がおいしかった話しかしないんですよ(笑)。それで、飯島さんの料理に興味を持つようになって……」と糸井さん。

「映画のワンシーンのような、シチュエーションのあるレシピ本を作れないか、という発想から生まれたのがこの『LIFE』シリーズなんです」とそのいきさつを語ってくれました。

“みんなが本当に食べたいごちそう”のコンセプトが決まってからは、次々とレシピのアイデアが形になっていったそう。大さじ1にするか、小さじ2にするか、といった味つけの微妙な加減を見極め、納得のいく仕上がりになるまで何度も試作を繰り返す……。そんな飯島さんならではのごだわりが随所に散りばめられた、贅沢なレシピ本が完成しました。



お惣菜

手前は「切干大根」、右は「なすときゅうりのポン酢づけ」、左上は定番の「ポテトサラダ」

さて、この日、新刊発売を記念して用意された料理はなんと15種類。人気の「太巻きずし」「サンドイッチ」「おでん」「角煮」をはじめ、Lifeシリーズ三部作で紹介されている自慢のメニューがずらりと並びます。

まずは、シンプルだけど飽きの来ないお惣菜。LIFE3に収録の「もういちどふたりで、の朝ご飯ーー切り干し大根」は、この日の一番人気!? このほか、「はじめてのおから(LIFE3)」「かあさんお出かけの朝のポテトサラダ(LIFE2)」など、素朴なのに後をひくおいしさです。






ドーナッツ

揚げたてのふわふわドーナッツも

手作りのおやつは、どれもやさしくて懐かしい味。LIFE3に収録の「揚げたてのドーナッツ」は、驚くほど軽い食感でいくつでも食べられそう! このほか、さつまいもが入った「なつかし蒸しパン(LIFE2)」、甘酸っぱい「おみやげレモンパイ(LIFE3)」もあっという間に完売御礼となりました。

大切な人に振舞いたい、ずっと手元に置いて繰り返し作りたい、そんな珠玉のメニューの数々。ぜひレシピ本を手にとって、その味を確かめてみて!

詳しくはこちら
ほぼ日刊トイ新聞
ほぼ日ブックス 「LIFE3 なんでもない日、おめでとう!のごはん。」

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。