Excel2003で重複データを削除するには

Excel2003には、Excel2007から搭載された重複データを削除する機能はありません。しかし、フィルタオプション機能を使うと、リストから「重複データを無視してデータを取り出す」ことはできます。つまり、「重複データを削除」するのではなくて、「重複していないデータを取り出す」わけです。この機能を活用すれば、Excel2003でも重複データを除いたリストを作成することができます。


Excel2003で重複データを除いたリストを作成してみよう

先ほどと同じ商品マスタを使用して、重複データを除いたリストを作成してみます。リスト内を選択して、「データ」メニュー→「フィルタ」→「フィルタオプションの設定」をクリックします。
「フィルタオプションの設定」をクリック

「フィルタオプションの設定」をクリック



「フィルタオプションの設定」ダイアログボックスが表示されたら、「抽出先」で「指定した範囲」を選択して、「抽出範囲」に重複していないデータを抽出するセル範囲の左上のセルを指定し、「重複するレコードは無視する」にチェックを付けて「OK」ボタンをクリックします。
「フィルタオプションの設定」ダイアログボックス

「フィルタオプションの設定」ダイアログボックス



重複していないデータが別なセル範囲に取り出されました。重複データを除いたリストが作成されています。元のデータが不要であれば、削除しても問題ありません。
重複していないデータが別なセル範囲に取り出された

重複していないデータが別なセル範囲に取り出された


【関連記事】
Excelのフィルタオプション徹底解説!




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。