頭皮のニオイ対策法

頭皮のニオイを解消する大切なポイントは以下の2つ。

1毛穴の皮脂除去
通常の洗髪では落としきれない頭皮の毛穴の汚れをしっかり落とすようにする。

2 皮脂の酸化抑制
頭皮の皮脂が酸化して生じる過酸化脂質の生成を抑制し、頭皮の血行を促進する。

頭皮の皮脂は酸化するとシャンプーだけでは落としにくくなるので、スペシャルケアとして頭皮のクレンジングを行なうのがオススメです。シャンプー売り場で探せば、頭皮クレンジング用ジェルなど市販の製品が売られていますので、上の2つのポイント意識しながら頭皮ケアを徹底的に行うことがニオイ解消に効果的だと思います。もし、それでも改善されない場合は、美容院や専門医に相談しましょう。

頭皮のニオイを防ぐシャンプーの方法

正しいシャンプーで臭いを除去!

正しいシャンプーで臭いを除去!

頭皮のニオイを予防するには、とにかく原因を作らないことが大切。そこで、もう一度正しい洗髪方法を見直していきましょう。

1長髪の方は特に丁寧に優しくブラッシングを行う
髪の毛や頭皮は常に外気に触れますので、ホコリや汚れが髪の毛に付着するものなので、まずはブラッシングでホコリや汚れなどを浮き上がらせます。

2 お湯で髪を十分に濡らす
シャンプーをする前にお湯で髪を濡らし汚れを流します。この作業を行うだけで半分以上も汚れを落とすことができるといわれています。お湯の温度は38~40度がベスト。5分位の時間を掛け、髪の表面だけでなく地肌もしっかりと濡れている状態にしましょう。

3 泡立ててから頭皮や毛髪を洗う
手に取ったシャンプーを必ず泡立ててから頭皮や毛髪を洗いましょう。シャンプーの量は、使用しているシャンプーの種類や髪の長さなどにもよるので個々で調整。髪や地肌がしっかりと濡れている状態なら、シャンプーが少量でも十分に泡立つことはできます。

4 後頭部から洗う
洗髪の際は、頭部のてっぺんからではなく後頭部から洗いましょう。爪を立てないで指腹で優しく頭皮を洗うように心掛けることが大事。

5 シャンプーの成分を地肌に残すことのないようにすすぐ
地肌に指の腹をあててマッサージするようにシャンプーを流します。ポイントは時間をかけてしっかり洗い流すこと。シャンプーの後のリンスもすすぎ残しがないようにしっかり流しましょう。

襟足やもみ上げの部分は意外と洗い&すすぎ忘れが多いので要注意。また、整髪剤を毎日使っている人や髪の量が多い人は、2度洗いしたほうがベターです。

さらに、エステやヘアサロンなどで行うヘッドスパもオススメです。ヘッドスパでは毛髪や頭皮のケアだけではなく、硬くなった地肌をマッサージでほぐすことによるリラックス効果の他、顔のリフトアップ効果も期待できます。

ガイドがオススメ!スプレーで簡単に頭皮ケア

メーカーによって合されている成分も様々ですが、臭いの原因となる頭皮の皮脂の分泌量を押さえたり、バクテリアなどの細菌の働きを抑制する効果があるスプレーを活用するのも◎。ポーチに入れて持ち歩けば、「私の頭、ニオってる?」と不安になったときに安心です!

頭皮のニオイをシャットアウト!

頭皮のニオイをシャットアウト!

ピンチジョン「スカルプヘアフレグランス」
100ml/1980円(税込)

『スカルプヘアフレグランス』(ピンチジョン)は、ニオイ対策の「カキタニンイン」、皮脂コントロールの「アルプシーバム」の他、頭皮環境を整える植物エキスを贅沢に配合、爽やかなローズの香りですっきりリフレッシュできます。

 

頭皮でパチパチはじけてニオイもリセット!

頭皮でパチパチはじけてニオイもリセット!

花王「ヘアリフレッシャー」
50g(小サイズ)・130g(大サイズ)/オープン価格

『ヘアリフレッシャー』(花王)は、汗でベタつく髪や気になるニオイをリセット。髪を持ち上げ、地肌に直接スプレーすればパチパチはじけてクールな感覚を味わえ、髪全体になじませればさらさら髪に!香りは「シャンプー」「アクアティックレモン」「アップルピーチ」「アイスミント」の4タイプから選べます。

まずは頭皮が臭う原因はきちんと把握し、頭皮ケアをしっかり行うことが頭皮の根本的なニオイ改善に繋がると同時に、女性としてのエチケットにもなるでしょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。