オーディオレス車、FM/AMラジオ付車にぴったり

最廉価モデルのDEH-360(オープン価格/価格比較サイトでは最安値で7,000円台)は、ミニジャックのAUX入力はあるが、USBは未装備。ヘッドホン出力を利用すれば、iPod/iPhoneや他の携帯デジタルプレーヤーを接続できるが、USBで充電しながら音楽を再生ということはできない。またCD-R/RWでのMP3/WMA/WAVファイルの再生は可能だ。
08

DEH-360


オーディオ機能はアドバンスド・サウンドレトリバー、3バンドイコライザー、5モードプリセットイコライザー、2モード・セレクタブルラウドネスを搭載。外部アンプやパワードサブウーファーなどを増設するためのプリアウトは無い。だから、オーディオシステムをグレードアップするというよりは、オーディオレス車、またはFM/AMラジオのみ付いたクルマで、CDなども聴けるようにしたいという人が手に入れるものと思えばいい。また、エアーナビの音楽やTV音声をクルマのスピーカーから聴きたいのだが、できるだけコストはかけたくないというのなら、DEH-360のAUX入力はありがたい。この価格帯だと、音が細くて聴きづらかったり、ボリュームを上げると音が割れてしまったりといったモデルもあったりするが、DEH-360はそんなことはなく、普通に音楽が楽しめる。

PNDとセットでDVDビデオを楽しめる

DVH-P560(26,250円)はCDだけではなくDVDも再生できるIDINサイズのメインユニットだ。これこそ、エアーナビとの組み合わせにぴったり。エアーナビのモニターを活用してDVDビデオを見ることができるから、2DINサイズのAVナビが装着不可能なクルマのためのオンダッシュAVナビになるわけだ。
09

DVH-P560


DVD-R/RWのVRモードに対応しているので、自宅で録画した地デジ番組を車内で楽しむことも可能。また圧縮動画のDivXの再生にも対応している。USBデバイスに保存したDivXファイルの再生もできる。もちろんiPod/iPhoneの接続も可能。音楽だけではなく、ビデオの再生にも対応している。この場合、別売のiPod用USB変換ケーブル(AV用)CD-IUV50Mが必要だ。

操作系は、一つ一つのボタンが小さくため、そのあたりの操作はいいとはいえないが、DVDの操作はロータリーボリュームを回す、押すで操作できるように工夫されているし、リモコンを付属しているので、DVDなどの細かい操作は、そちらでも可能。また別売のステアリングリモコンアダプターにも対応しているので、対応車種ならクルマの純正ステアリングリモコンで、オーディオの基本操作ができるようになる。音質的にはDEH-360と同等といった感じだが、エアーナビをはじめとしたPNDとセットで、DVDやDivX、iPodのビデオも楽しめるのは魅力的だ。





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。