リーフ始めました

日産リーフ

2010年12月より、日本とアメリカで販売開始となった日産リーフ。新車価格は376万4250円。2010年度EV補助金を適用すると、300万を切る価格で購入可能だ


リーフに乗ってみたい、という人は少なくないと思う。残念ながらディーラーに行っても未だ試乗車が無い。お客さんへの納車を優先的にすすめているからだ。しかし2月10日より日産レンタカーでリーフの貸し出しをスタートするという。どれどれ、とチェックしてみたら、意外や意外!

東京の練馬営業所の予約状況を確認すると、この原稿を書いている2月4日の午前中時点で、2月10日以降の予約はが~らがら。全く入っておらず。人気爆発のため予約一杯かと思いきや、全然である。ここまで読んで「普通のクルマより料金的に高いからじゃないか?」と考えることだろう。

ガソリン代がかからない

日産リーフ

フロントノーズに収まる充電口。急速充電器であれば、およそ30分で約80%の充電が可能となる


懸念の料金。実は、拍子抜けするほど安かったりして。ウェブからだと入会無料の『23ボーナスクラブ』料金を適用したなら12時間8977円。24時間1万1340円。これ、1.8リッターエンジン積む『ブルーバード・シルフィ』とほぼ同じ。400万円のクルマとしちゃ格安です。

しかもシルフィだとクルマを返却する際、ガソリンを満タンにしなければならぬ。200km走ったら、2000円くらいのガソリン代が必要。一方、リーフは充電しないまま返却してOK。レンタル中に充電することになったとしても、関東近郊なら多数ある無料の急速充電器使えば無料。

つまりガソリン代まで考えるなら、1.5リッターエンジンを搭載するノートより安価なのだ。驚いたことに土曜日の2月12日と、翌日の予約も入っておらず。ノートやティーダより明らかに安いのに。おそらく認知度不足なんだと思う。新しモノ好きならぜひとも試してみたらいい。