「チンコの歌」はヒーリングミュージック?

ガイド:
その後、前述のASCIIのインタヴューで真っ先に紹介されていた「チンコの歌」を見ようと思ったら……「この動画はユーザーにより削除されました。」と。そうなると、意地でも見たくなり、ニコニコ動画の方でライヴ版を見せて頂きました。削除されたのは、何か大人の事情でもあったのでしょうか?

スプ子:
ニコニコ動画にファンがアップしたライヴ映像はありますが、YouTubeにあるミュージックビデオは規範関係で削除されています。あのミュージックビデオはBBCの性教育ビデオを編集して作られた傑作ショートフィルムで、本当に素晴らしいんですが、もうオンラインで見られなくて残念ですね。でもスプツニ子!DVDアルバムを観る人の中で生き生きと輝くんじゃないでしょうか。どうせ5、6年前まで、どのアーティストの曲もオンラインで見られなかったしね! 

ガイド:
DVD作品集にも、この「チンコの歌」はPV版とライヴ版が収録されており、世界を股にかけてこの曲を歌っているスプ子さんは凄いなぁ~と。Kraftwerkの反復の美学と初期衝動を感じる作品ですが、発表するにあたって抵抗はなかったですか? 今後「チンコの歌」のひとって言われるのはちょっと……とか。

スプ子:
「チンコの歌」の衝撃が強すぎる為に、はじめてスプ子を知る人に他の作品を観てもらえない危険が多くありました。だから今のようにDVDで観られるくらいがちょうど良いのかも、と。Kraftwerkとはいい所を付いてきますね!この曲を書いた時はStereolabの反復にハマっていました。かれらは同じフレーズを繰り返す曲が特徴的だけれど、どれも中毒性があって気持ち良い。そんなスタイルに憧れ、どれだけ「チンコ」というフレーズで曲をひっぱる事が出来るか実験しました。念仏的で、ヒーリングミュージックとして若い女の子達に愛聴されているようです。