アイヌ文様のプリントで古着をリメイク!

スタイリストとアーティストが提案する、着物の楽しみ方

普段活用しているアイテムと組み合わせて、肩肘張らない着こなしを見せてくれたアーティストの村上氏

ゲストの村上氏は、写真や絵画にペインティングなどを加え、独自の浮遊感ある作品に仕上げる現代アーティスト。村上氏も、帽子やストール、コンバースのスニーカーなど、普段愛用しているアイテムと組み合わせた着こなしを見せてくれました。

スタイリストとアーティストが提案する、着物の楽しみ方

器も村上氏制作のもの

イベントでは、村上氏の手による器で、日本酒が振る舞われました。唐草模様の源流である、メソポタミア時代のレリーフを用いた器です。


 

スタイリストとアーティストが提案する、着物の楽しみ方

着物の上から大胆にもプリントを施し、ポップに楽しむ!

村上氏着用の着物には、アイヌ文様をイメージしたプリントを自らの手で施し、オリジナリティを出したそう。アイヌ文様はアイヌの人たちが衣服や道具などに描く文様のことで、魔除けの意味があるとされています。このプリントのおかげで、着物がぐっとポップで現代的な印象に。

 

次のページでは、いよいよ如月まみさんの着こなしをレポート!