有孔ボードの周りをカラフルに

最近は100円ショップやクラフトショップなどで飾りつけが楽しめるシールを、ホームセンターではカッティングシートが販売されています。裏面がシールになっているものは木に貼ることもできます。カッティングシートには単色の他にメタル柄や大理石調のシートもあります。他にも布の裏面がシールになっているタイプなど種類は豊富です。カラフルなマスキングテープも手軽に飾りつけを楽しめます。


材料

シールもいろいろな種類があります

【材料】
・白の有孔ボード
215×130×厚み4mm・・1枚
・15mmの桧材
15×15×215mm・・2枚
15×15×100mm・・2枚
・シール


 

シール

剥がれないようしっかりと貼りましょう

1.シールを貼る
周りの材料にシールを貼ります。厚手のシールは1面ずつ貼ります。貼ってから周りをカッターで切ります。薄手のシールは3面貼りつけましょう。

 

切る

切り過ぎると隙間が目立ってしまうので慎重に

2.シールをカットする
板が接するところはシールをカットします。接着剤がつかなくなってしまうので、板を置いて出来るだけ正確にカッターでカットしましょう。


 

2本

2本は写真のように切りましょう

3.同じものを2本作る
残りの2本の3面目は木の厚み分、シールを長めにしておきましょう。


 

ネジどめ

ネジの長さに気をつけましょう

4.有孔ボードをとめる
シールを貼った材料を木工用接着剤で接着します。そして有孔ボードを裏側からネジでとめます。


 

完成

完成

5.出来上がり
ネジをとめたら、長めに切ったシールで側面を貼ります。有孔ボードの穴に合わせた丸棒を用意しましょう。写真のタイプは8mmです。
これで小さいタイプの額縁も完成です。


 

額小

ピアスなど小物収納

小さいタイプの額縁はピアスなどの細かいものを収納して楽しみましょう。いろいろなタイプで制作ができるので、お持ちのアクセサリーのディスプレイを考えながら制作も楽しみましょう。






■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。