初めての習い事には不安がいっぱい! 体験教室を活用しよう

1

何事も、初めが大切

いわゆる「定番」と呼ばれる習い事があった昔と違い、今は子どもたちの習い事も実に多種多様。それだけになにを習わせるかも含め、初めて子どもを習い事に通わせるときには、考えなければいけないこと、決めなければいけないことは数多くあります。

習い事、とりわけ初めて通わせる習い事であれば、「まわりのお友だちも通っているから」「近所の評判もいいから」といった理由で安易に決めるのは避けたいもの。
なぜなら金銭的にも体力的にも、子どもが通える習い事には限りがありますし、お友だちに向いているメソッドが自分の子どもにも適しているとは限らないからです。

そこで活用してほしいのが「体験教室」です。体験教室とは、本格的に入会する前に、実際のレッスンがどんなものかを体験するため、体験教室用に設定された模擬レッスンを体験するもの。メソッドの中身やどんな子どもたちが通っているのか、そして先生はどんな人なのか、自分の子どもに適しているのかなどを実際に体験して、理解することができます。

今回は、ヤマハ音楽教室、ヤマハ英語教室で行われているレッスンや体験教室を取材。「教室選びのコツ」「上手な体験教室の活用法」をお教えします。

ヤマハ音楽教室
ヤマハ英語教室


>> 初めての習い事 ここをチェック!