「彼から連絡が来ない」というのは多くの女性の悩み

「なんで連絡くれないの!?」悩んだり、怒ったりしている女性たちは多い。

「なんで連絡くれないの!?」悩んだり、怒ったりしている女性たちは多い。

20代でも30代でも、付き合う前でも付き合ってからでも、結婚してもしていなくても、多くの女性が苦しんでいるのが「彼から連絡が来ない」という悩み。

かくいう私も悩んだことがある。極端に連絡をくれない男子と付き合った経験が小さなトラウマになって、恋愛相手の連絡の有無に敏感になった時期があった。一度はつながったはずの彼と連絡が途切れるのが怖くて、間が空かないように、すぐに会いたがったりして……。焦燥感から自爆して恋が壊れてしまった。

しかし、30代になって、それなりに経験も重ねて、いろんな世代のいろいろな男子の友だちも出来て、「恋愛と連絡」に対する男女の意識の差、その傾向と対策ががハッキリと分かるようになった。それが分かってからは、「なかなか連絡をくれない男性」とうまく付き合い、良い恋愛が育てられるようになったように思う。そんな経験をもとに、なぜ連絡をくれないのか、どう対処すればいいのかなどをお話ししたい。


まずは「連絡がマメな男」と「連絡嫌いの男」を見極める

男という種族には、そもそもマメに連絡をくれる人とまったく連絡をくれない人がいる。

そういった男性の多くは、プライベートで誰かに連絡をしないことがあたりまえになっていて、もともと連絡を頻繁にとらないタイプかもしれない。
・年齢を重ねて恋愛から遠のいている
・仕事が忙しくてヒマがない
・生活の中に恋愛が入りこんでいない
・単に面倒くさがり
などというタイプは注意が必要だ。ただ単に、連絡する習慣がないからしない、それだけなのだ。


連絡しないタイプの男性の心理と行動とは

実際、周囲にも、そういう男性はたくさんいる。典型的な「連絡しないタイプの男性」のOくん(36歳)。

カレの場合、仕事は激務ながらも、彼女は欲しいので呼ばれれば、合コンには顔を出すし、友だちから可愛い女子を紹介されることも多い。出会いがないだけでカッコよくて話も面白い、一般的にはいわゆるモテるタイプの彼は、たくさんの女子にアプローチもされるのだけれど、実は愛想が良いのは表面だけ。素はかなり引きこもっていて、なかなか自分から連絡をしないし、連絡も返さなくなってしまうのだそうだ。

理由を尋ねると、「忙しいから返せないだけ」と悪びれる様子はない。そんなの5秒で返せるだろう! と思うのだけれど、「仕事中はプライベートのメールやLINEのことなんてすっかり忘れている。時間の余裕と気持ちの余裕が違うから」と。

では、どんなケースならマメに連絡するのだろうか。私は少し考えて、「よほど衝撃的な出逢いがあって恋心が揺らされた時か、付き合い始めた恋愛の初期か……そういう時だけはマメになれるんじゃない?」とOくんに問うと、「その通り」と苦笑いしていた。

Oくんのケースからわかる「なぜ連絡しないのか」という原因と心理を次のページで読み解いてみましょう。