男性の振り回されたい心理に答える、魅力的な女性になるには?

男性が女性に振り回されたい心理とは

目が離せなくなる、振り回されたい女性とは

多くの男性が、内心、魅力的な女性に「振り回されたい願望」を持っているのを、知っていますか?

男性も女性も、「自分の知らない世界を持っている」相手に、恋愛感情を抱くことがあります。男性の場合は、単にその女性に、性的に惹かれるだけではなく、人間性や世界観に、ミステリアスで魅惑的な要素を感じ、振り回されたいと思うようです。

特に、10代後半から20代前半の若い時期の男性は、年上の女性に惹かれることがありますが、これは女性に振り回されたい願望の1つと言えます。実際、男性作家の恋愛小説の中には、良くも悪くも、振り回す女性がたくさん描かれています。

一般的に、「自分の思うようにコントロールしたい」という支配欲の強い男性は、女性に振り回されたい願望は、少ないかもしれません。どちらかといえば、今どきの草食系男子のように、女性を尊重しようという意識のある男性に多い傾向です。ロマンチストな男性ほど、「彼女の持っている世界観に近付きたい」と考えています。
   

わがままと「振り回す」の違いは?

特別に美人というわけではない彼女に、多くの男性が夢中になるのは、なぜ?

特別に美人というわけではない彼女に、多くの男性が夢中になるのは、なぜ?

わがままな女性は、自分の感情をぶつけるだけで、自分の都合しか考えず、話にも一貫性や論理性はありません。未熟で子供っぽいと言えます。

しかし、いい意味で“振り回す”女性の特徴は、世間の一般常識を疑う視点があったり、長いものに巻かれず、付和雷同しないタイプです。当然、依存的な女性には、振り回されたいとは思いません。学校や職場でも、間違ったことには、きちんとNOと言える純粋さや潔さが、しがらみの中で生きる男性の心を強く惹きつけるのです。
 

いい意味で男性を振り回し、男性を虜にするには?

自分の意見がない女性は、男性を虜にはできない。

自分の意見がない女性は、男性を虜にはできない。

男性を振り回して虜にするような女性は、自分の意見や意志をしっかり持っています。

一見、ミステリアスな雰囲気を持っていても、自分の意見がない女性は、最初は興味を持たれても、男性を振り回すまで夢中にはできません。中身が伴わなければ、性的な魅力が尽きたら、飽きられてしまいます。

自分の世界観を作り上げることは、一朝一夕にできることではありませんが、まずは共通の趣味や時事的な話題、本や映画の感想について、男性と共有することから始めてみてください。

正義観、美意識など、人間性や価値観を感じさせる会話をし、「私はこう思うけれど、あなたはどう思う?」と切り出してみてください。自分にないものを持っていたり、センスが合うと感じれば、男性はあなたをもっと知りたい、近付きたいと感じ、あなたの世界にどんどん引き込まれ、振り回されたいと思うはずです!

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。