マカオの人気スパ紹介

数あるマカオのスパの中から、観光客が納得、安心して利用できる設備と雰囲気を持ったホテルスパ、ローカル系スパを厳選してご紹介します。

ホテルスパ1 ザ・スパ・アット・クラウン

露天ジャグジー付きのVIPルーム。

露天ジャグジー付きのVIPルーム (c) City of Dreams

共用部のサウナルーム。

共用部のサウナルーム (c) City of Dreams

コタイ地区に誕生して間もない総合リゾートシティ・オブ・ドリームスの中でも最高ランクのホテルにあたるクラウン・タワーズ・マカオのスパ。

都会的でオシャレなイメージが漂っています。露天ジャグジー付きの個室やカップルルームもあり、ヘアサロン、ネイルサロン、ジム、屋外プール(温水利用で年中利用可)も併設。シティ・オブ・ドリームス内には他にもグランドハイアット内にラグジュアリー系の「イサラ・スパ」、ハードロックホテル内に「ロック・スパ」もあり、こちらは少しカジュアルな雰囲気。

<DATA>
「漾日」水療中心(The Spa at Crown)
住所:新濠天地皇冠度假酒店3樓 ※コタイ地区
TEL:+853-8868-6883
営業時間:11:00~深夜3:00
定休日:無休
料金の目安:マッサージ(反射按摩療法)460パタカ(50分)、フェイシャル(深層潔面護理)680パタカ(60分)など

 

ホテルスパ2 ザ・スパ・アット・ウィン・マカオ

専用バス付きのVIPルーム。

専用バス付きのVIPルーム (c) Miyuki Kume

他人の視線を気にせずゆっくり使えるよう高い位置に配されたジャグジー。

他人の視線を気にせずゆっくり使えるよう高い位置に配されたジャグジー(c) Miyuki Kume

ラグジュアリーかつハイセンスなリゾートホテルとして高い人気を誇るウィン・マカオ。スパ部門も高級感漂うインテリアと行き届いたサービスで質が高いと支持されています。また、2010年春に登場した新棟アンコールタワー内にもスパが開業。ただし、こちらは現在宿泊者専用。

<DATA>
永利理療康體及美容中心(The Spa at Wynn Macau)
住所:澳門外港填海區仙徳麗街「永利澳門」※マカオ半島
TEL:+853-8986-3228
営業時間:9:00~22:30
定休日:無休
料金の目安:ボディ・マッサージ900パタカ~、フェイシャル700パタカ~など

 

ホテルスパ3 ティー・トゥリー・スパ

フットマッサージ専用ルーム。

フットマッサージ専用ルーム (c) Miyuki Kume

カップルルーム

カップルルームは女性2人での利用もOK (c) Miyuki Kume

ホリデイ・イン(インターコンチネンタル・ホテル・グループ)が世界各地で展開する国際ブランドのスパのマカオ店でホリデイ・イン・マカオ内にあります。足裏マッサージ専用ルームもあるなど、カジュアルな雰囲気で気軽に利用できると評判。中級ホテルが多く集まる市内中心部の北京街にあるためアクセスも便利。

<DATA>
茶樹水療(Tea Tree Spa)
住所:澳門新口岸北京街82-86號「澳門假日酒店」※マカオ半島
TEL:+853-2878-3333(内線1930)
営業時間:15:00~深夜2:00
定休日:無休
料金の目安:ボディ・マッサージ90分780パタカ~、フェイシャル30分220パタカ~など

 

ホテルスパ4 ザ・ロイヤル・タイ・スパ

タイ式マッサージのイメージ

タイ式マッサージのイメージ。 (c) Grand Emperor Hotel

フェイシャル

フェイシャルのイメージ (c) Grand Emperor Hotel

市内中心部の便利な場所に建つグランド・エンペラー・ホテルにあるスパ。店名に「タイ」と入っているものの、マッサージのタイプは中国式とタイ式から選択できます。店内の雰囲気はアジアンテイスト。

<DATA>
■英皇水療中心(The Royal Thai Spa)
住所:澳門商業大馬路288號「英皇娯樂酒店」※マカオ半島
TEL:+853-8986-7525
営業時間:10:00~深夜4:00
定休日:無休
料金の目安:ボディ・マッサージ60分750パタカ~、フェイシャル90分650パタカ~など