シンプル&シック!ブラックのフレンチネイル

最近は黒をベースにした着物も多く、それに合わせて指先は黒のフレンチネイルでシンプルに。
フットのホログラムがインパクト大

フットのホログラムがインパクト大

■ハンド
普段はトライしにくい黒も、着物と色を合わせればさりげなくマッチします。少しパールが入ったホワイトをベースにブラックでフレンチラインを描きます。細かいラメの入ったシルバーでさらにラインを縁取りして、キラキラ感をプラス。親指、中指、薬指にストーンとブリオンを使いモチーフをあしらいます。

■フット
ハンドと合わせて黒をベースカラーにチョイス。黒とゴールドは着物でも良く使われる組み合わせで、ゴールドのホログラムが艶やかなデザインです。


色味が決め手のセパレートデザイン

組み合わせる色で印象が変わるセパレートデザイン。朱色やえんじ色をチョイスし、和のムードを高めます。
ゴールドのラインテープがゴージャス

ゴールドのラインテープがゴージャス

■ハンド
朱色×茶色、ベージュ×えんじ色、茶色×ベージュの3パターンのセパレートデザインで指先を華やかに。どれも和をイメージさせるカラーで、着物に入っている色を選べば失敗しません。クリアのストーンやリング、ゴールドのブリオンを女性らしいしなやかなラインで散りばめ、センターにゴールドのラインテープをオン。

■フット
ハンドと同じ朱色×茶色のカラーを横のセパレートデザインで描きます。流れるように置いたストーン達が足元にもエレガントさを演出してくれます。


■ネイルアートデザイン製作
uka 青山店 小松
東京都港区南青山3-2-2 MR BLD. 2,3F
TEL:03-5771-7791
HP:http://www.uka.co.jp/


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。