風水を取り入れたホテル、インターコンチネンタル香港

部屋からはヴィクトリア湾が眺められる

チムサーチョイのプロムナードに建つ

九龍半島のバーバーサイドに位置する、インターコンチネンタル香港。ヴィクトリア湾と香港島の絵葉書のような眺めを拝める、最高の立地条件がまずこのホテルの魅力。中国では伝統的な風水という地占いを信仰しているのですが、このホテルも風水師のアドバイスを受けて設立されました。九龍の山に住む龍が水を飲むときにこのホテルを通過するというのですが、それの邪魔をしないように考慮して建てられているので「縁起のいいホテル」としても知られています。

また、アメリカの大手出版社コンデナスト社発行のコンデナストラベラー誌でもとりあげられる美食レストランが2軒あることから、「グルメホテル」とも言われています。おいしいものをいただけるうえに、縁起までよくなるなんて、絶対に滞在してみたいホテルですね!

グルメホテルご自慢のおすすめレストラン

予約はした方がベター

ドレスコードはセミカジュアル

自慢のレストラン、1つ目は世界中のセレブたちを惹きつける日本料理レストラン、ノブ・マツヒサ氏のNOBUが実は香港にもあるんですよ。

もうひとつは、こちらもフレンチの巨匠!アラン・デュカス氏のスプーン。ビクトリア湾を目の前に、550本のベネチアン水銀グラススプーンが飾られた天井を見ながらコース料理もいただけます。

一度は行きたいグルメレストラン>>>NOBUスプーン


 

優雅なマダム気分でアフタヌーンティー

アフタヌーンティーの予約は不可

絵葉書のような風景の中でのティータイム

窓の向こうはヴィクトリア湾、その先はポストカードでよく目にする香港島の景色。そんな豪華な風景を楽しみながらいただけるのは、それに負けないくらい豪華なティーセット。

胸もお腹もいっぱい、夢のような時間が過ごせるアフタヌーンティー>>>ロビー・ラウンジ


 

シンフォニー・オブ・ライツを観ながら一杯

ここのマーティーニーも有名

音楽の生演奏もある

だんだんと夜の顔に変わっていく香港島のパノラマ風景を、カクテルをいただきながら眺めるのもいいものです。ホテルのオリジナルカクテル、ナインドラゴンカクテルを片手に水に浮かぶ龍を想像してみたら、その龍が幸運を運んできてくれるかも! 毎晩午後20時からは、ギネスブックにも載っている、香港が誇るシンフォニー・オブ・ライツを鑑賞できる最高のスポットになりますよ。

龍に願いをこめて>>>ロビー・ラウンジ


 

心も落ち着く風水スパ、I-SPA

ヘルシーな軽食もいただける

スパの後はプールでゆっくり過ごしたい

世界で初めての風水を取り入れたスパ。設計には風水マスターのジャッキー・チャン氏なども加わるという本格的。「気」を取り入れてリフレッシュできることでしょう。プールテラスの屋外カバナでのトリートメントでは、まさに都会のオアシスを体験できるに違いありません。プールサイドからの絶景もお楽しみください!

「気」でパワーアップできるスパ>>>I-SPA

<DATA>
InterContinental Hong Kong
住所:18 Salisbury Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon
TEL:(852)2721 b1211
アクセス:MTR尖沙咀C1出口、徒歩5分
料金:3900香港ドル~(約44,000円)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。