今年のストールは薄手の大判タイプできまり

今年も首元に暖かいストールが恋しくなる冬の季節がやってきました。過去に何回かストールの巻き方をご紹介しましたが、ストールにはトレンドがあり、その素材や形が変わってくると巻き方も変わってきます。2010年の冬におすすめしたいは薄手の大判タイプ。素材はカシミヤ100%やシルク混のカシミアで、薄くて軽い大きな正方形のストールです。

この手のストールはレディースのものだったのですが、今では男性の間でも人気となっています。それでは、大判ストールの今年の冬の巻き方をご紹介しましょう。

アフガン三角巻き~手順1

フリンジのついた大きなアフガンストールの典型的な巻き方をカシミアのストールに応用します。ポイントは、胸元にくる三角を小さくつくり、暖かくなるように首にしっかりと巻くこと。三角を小さくすることでどんなジャケットやコートにもコーディネートしやすくなり、ちょっとエレガントに幅広い年齢層に楽しんでもらうことのできる巻き方です。


アフガン三角巻きundefined手順undefined1

Photo:佐山順丸(CRACKER STUDIO)

薄手で大判の正方形のカシミアスカーフを二つに折って、三角形をつくります。

次のページは手順2です