緑と風、光と虹…宇田川町の秘密の中庭 

テラス席にゆったりソファ。あしらった緑の可憐さに見惚れました。

テラス席にゆったりソファ。あしらった緑の可憐さに見惚れました。

2010年9月、いかにも渋谷・宇田川町らしい猥雑な一角にオープンしたand Peopleは、階段をのぼって足を踏み入れた瞬間に異世界へと誘われるような豊かな緑が息づく空間。

そこには確かな世界観に基づく気持ちのいい小宇宙が構築され、くつろいで過ごしているうちに、ふっと、いつもとは違う時間へと紛れ込んだような錯覚に陥ります。
植物たちの鉢もオーナーの手作り。

植物たちの鉢もオーナーの手作り。

カフェは築40年になるビルの4階にあり、階段をはさんで2つの部屋をつなげた少し不思議な構造。
「どの席に座ってもはずれがないよう心がけました」と話してくれたのは、このカフェを共同経営する小山徳道さんと中村和豊さんの二人。

そうなのです、どの一角もじつに居心地よく美しくしつらえられていて、どこに座るべきか迷ってしまうのです。今回はここに座ったから、次に来店したときはあの席に…と、何度でも訪れたくなるのです。

海外で感じた、自然と一体になった空間の気持ちよさを 

海外で感じた、自然と一体になった空間の気持ちよさを

海外で感じた、自然と一体になった空間の気持ちよさを

10年以上アパレル関係の仕事に携わってきた小山さんと中村さん。世界各国へ買いつけに出かける機会も多く、カフェには二人が海外から持ち帰ったモノや記憶に満ちています。

中村さんの次のような言葉を聞いたとき、私には光景が鮮やかに見えるような気がしたのでした。
「海外で知人の家にゲストとして招かれると、家中にたくさんのキャンドルをともして迎えてくれる。そんなおもてなしが好きなんです」

あるいは屋台のような素朴なカフェで、風に吹かれて飲んだり食べたりする気持ち良さ。夜になるとオレンジ色の燈火に浮かび上がるメキシコ、サンミゲールの街。
窓に面した大きな白いソファからは、神南小学校前の坂が見えます。

窓に面した大きな白いソファからは、神南小学校前の坂が見えます。

そんな記憶の数々がand Peopleの魅力を作りあげたのです。次ページでさらにご紹介しましょう。