東京都内にある82病院の差額ベッド代(室料差額)一覧

下の表はランキングの元にもなっている都内82病院の差額ベッド代(室料差額)一覧です。
東京都内にある82病院の差額ベッド代(室料差額)

東京都内にある82病院の差額ベッド代(室料差額)

差額ベッド代の設定がある病院には、全て個室が用意されている(差額ベッド代のみの表記でそれが何人部屋なのか不明だった病院を除く)ことがわかります。また、個室以外でも差額ベッド代の設定がある病院は多く、2人部屋で49病院、3人部屋で13病院、4人部屋でも23病院あります(不明確な病院は除く)。

エリア的には、千代田区の病院が多いものの、23区内ではかなり分散しており、23区中21区に差額ベッド代のある病院が存在しています(調査できなかった病院は除く)。三多摩地区は23区より病院数が少ないですが、人口も少ないので当然の結果とも言えます。

入院した時のイメージも大事!

ここでは82の病院の差額ベッド代を紹介しましたが、多くの人にとって入院する可能性のある病院はかなり限られるはずです。その可能性のある病院の差額ベッド代を事前に確認しておけば、もし入院した時でもお金の心配は随分減るはずです。特別な個室を希望するのか、一般の個室を希望するのか、環境の良い2~4人部屋を希望するのか、または差額ベッド代の不要な大部屋でも良いのかをイメージし、それに合った備えを今からでもしておきましょう。

※一覧表にない病院でも病院内には差額ベッド代(室料差額)に関する説明書きやパンフレットなどがあるはずです。差額ベッド代の詳細については各病院へ直接確認して下さい。

【関連記事】
入院時の差額ベッド代って何?入院の実態に迫る
東京都の子ども医療費助成を比較!2014
神奈川県にある病院の差額ベッド代を徹底調査!!


【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、 アンケートを実施中です!

※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※2022/8/1~2022/8/31まで

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。