よりアウトドアデザインの新製品、エルゴベビー パフォーマンス

今夏、新たに加わったのがエルゴベビー パフォーマンス。気になる使い勝手を、ガイドが試してみました。

従来のエルゴベビーのイメージを覆す、薄型のショルダーストラップ

従来のエルゴベビーのイメージを覆す、薄型のショルダーベルト

まず印象的なのが、全体の薄手な作りと、よりフィット感の高まったショルダーストラップです。外生地にはポリエステル、内生地にはメッシュを採用し、通気性は抜群。今夏のような猛暑でも、安心して使えそうです。ストラップとベルトのパッドが薄くなったことでサポート力が変わらないか気になるところですが、実際に試してみると全く気にならないどころか、よりフィット感が増しているようにも感じます。

肩からのずり落ちを防ぐストラップが効果的

よりエルゴノミックな形状になった、パフォーマンスの肩ベルト

これは弾力のある素材を用いていることと、肩ストラップ、腰ベルトとも曲線を多用し、従来よりもエルゴノミックな形状になったからと考えられます。これまではショルダーベルトをつなぐ胸ストラップを留めないと、ベルトがずれ落ちてしまいそうな感覚がありましたが、パフォーマンスではやや内側にベルトが配置されピタッと止まっている印象。付け心地も軽やかで、エルゴベビーならではのボリューム感が気になっていた方にもいいのではないでしょうか。

フードポケットのほかにもファスナーつきポケットが増え、小物を入れるのに便利

ファスナーつきポケッは小物を入れるのに便利

カラーはグレーネイビーとスプリンググリーンをラインナップ。カラーリング、デザインともよりアウトドアなイメージとなり、カジュアルなファッションが好きな男性にも抵抗無く受け入れられるでしょう。従来のフードポケットに加え、キャリア部分にサイドポケットがついているので、鍵や小さめのお財布、携帯くらいならポケットにしまえます。ちょっとしたお出かけなら、手ぶらでも大丈夫そうですね。

装着した上から、上着を羽織っても大丈夫!

装着した上から、上着を羽織っても大丈夫!

また、薄手になったことで軽量化のほかに、もうひとつ利点があります。それはエルゴベビー パフォーマンスを装着した上から、上着を羽織れるようになったこと。ジャケットやコートなどの上着の上からベビーキャリアを装着すると、どうしても洋服の擦れや型崩れが気になったり、また上着を着た状態に合わせてサイズ調整しなおさなければならないというデメリットがあります。でもパフォーマンスなら、これらの心配をせずに済みます。初めての抱っこ紐としてはもちろん、セカンドユースとしてもおすすめです!



スーツにも違和感の無いカラーリングの、グレーネイビー

スーツにもなじみそうな、グレーネイビー

エルゴベビー パフォーマンス
対応ウエストサイズ:~121cm
平均重量:約620g
対象年齢:首が完全にすわってから(約体重7kg)~体重20kg
新生児(体重2.5kg以上)に使用する際は、別売りのインファントインサートが必要
価格:1万7640円(グレーネイビー、スプリンググリーン)




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。