赤ちゃん育児のマストアイテムである抱っこひも。種類が豊富なだけに、選ぶのが難しいアイテムではないでしょうか。最近では転落事故の多発や赤ちゃんの体に与える影響を懸念する声から、安全性や機能性への関心もよりいっそう高まっているように感じます。機能性と安全性、そして見た目のおしゃれさも兼ね揃えたおすすめの抱っこひもをご紹介します。

人気上昇中!赤ちゃんとの一体感でラクに抱っこできる「ボバキャリア」

ベビーラップの「bobaラップ」が0歳児ママに大人気のbobaシリーズ。抱っこひも「bobaキャリア」も機能的でおすすめです。
bobaキャリア

bobaキャリア4Gプラス「Slate(スレート)」は、真っ黒より少し薄いカラーリングです。

赤ちゃんの脚が、抱っこ時に理想とされるカエルの脚のような「M字」に開くこと、背当て部分が他の抱っこひもより長く、包み込む構造になってることなど、人間工学に基づいて設計されていることが大きなポイント。
赤ちゃんが大きくなってからは「足置きストラップ」を付け足すことで脚がだらんと垂れずに済むので、M字姿勢を成長してからも維持しやすいところも特長です。

bobaキャリア tweet

bobaキャリア一番人気のデザインは鳥のイラストが描かれたこちらの「tweet」だそうです。

また、ママやパパ側への体の優しさもばっちり。背当てが長い独自の立体縫製により赤ちゃんの重心が装着者に近づきます。それにより赤ちゃんの重さを比較的感じにくくなり、体への負担を軽減。さらに背中にあるショルダーストラップは装着したままでも簡単に調節できるので、わずらわしい調節をしなくてもベストポジションでの抱っこを叶えてくれます。

愛用ママたちに好評なのは、ショルダー部分にバッグを留める小物ホルダー。大きなママバッグを持って移動するときに、バッグが肩からずり落ちないのは確かにありがたい仕組みです!

新生児用のインサートが標準装備されているので、オプションの買い足しなしで新生児から使えるのも嬉しいところではないでしょうか。抱っこひもはこの1つだけで済ませたいという方はぜひ候補のひとつにどうぞ。

<商品DATA>
・bobaキャリア 4G プラス
・17,280円(税込)
・新生児~体重20kgまで使用可能
・抱っことおんぶの2パターンで使用可能
http://www.bobafamily.jp/product/boba-carrier/

>> 1番人気のエルゴは、この冬から新仕様になります。