肉やアルコール類を提供しないインド精進料理店

東京は入谷に“インド精進料理”を掲げる店がある。ワタシには、インドや東南アジアに何度も足を運ぶヨガ講師の友人がいるのだが、その彼女から印象に残るお店がある、と薦められたのがココ、インド精進料理「ジャガンナート」だ。2010年4月に誕生した、肉やアルコール類はなし、豆と野菜を中心とした料理を提供するレストランである。

友人は、ヨガのイベントでこの店の出張料理を口にしたそうだが、そのときに同席していたインド人とともに、食べ進むごとに身体が自然と所望するその優しい味わいに、うんうん。思わず頷いてしまったという。

そんなジャガンナートの料理に興味を抱いていた私だが、入谷は自分にとってはどうも縁の薄い街。重いコシがなかなか上がらなかったのだが、先日ふと、スパイスの香るおいしい野菜料理が食べたい、との思いに駆られ、ふらりとこの店に足が向いたのである。
3種類カレーセット

3種類のカレーセット(ローティ&ライス)

初めて訪れたその日は、青空が晴れわたる少し暖かな日であった。どこからともなく香る秋の気配を感じながら、穏やかな気分でいたワタシを待ちうけていたもの。それは、そんな気分を察するかのような「静」を感じる料理の数々だった。