サンクスギビングのロサンゼルスへ

イルミネーションも素敵

クリスマスセール開始!

11月の最終木曜日(2010年は11月25日)、アメリカではサンクスギビングデーという祝日を迎えます。その木曜から日曜日まで4連休となるので、休暇を実家で過ごそうという人で前日の水曜の夜から木曜の午前中にかけて、フリーウェイが大渋滞。1時間で数マイルしか進まないこともあるほどです。

サンクスギビングデーのディナー

ディナー

丸焼きしたターキーにはブルーベリーソースやグレービーソースを。付け合せはマッシュポテト、茹でたインゲン豆やコーンなどの野菜。デザートはパンプキンなどのパイが定番

そんな渋滞を抜け家に帰ると、サンクスギビングディナーが待っています。サンクスギビングといえば、ターキー(七面鳥)の丸焼き。このターキーは、11月の後半になるとどこのスーパーでも見かけるのですが、大きさも、直径20cm程度のものから、80cm以上もあるような大きなものまで、家族の人数に合わせて選べます。

内臓が取り除かれたターキーに、スタッフドと呼ばれるものを詰め込み、焼いて調理。このスタッフドはお米や内臓などをミックスしたもので、スーパーのターキーの近くにスタッフドパックが売られています。

 

サンクスギビングデーの街の様子

サンクスギビングデーはテーマパークで決まり!

サンクスギビングデーはテーマパークで決まり!

旅行者が気になるサンクスギビングの営業はというと、サンクスギビング当日はほとんどのショップやショッピングモール、レストランがクローズ。もちろんファーストフード店も開いていません。前の日とはぜんぜん違う様子に、旅行者は戸惑ってしまうかも……。

ただ、ディズニーランドリゾートとユニバーサルスタジオハリウッドはともにオープン。アメリカ人は実家で家族と過ごす日なので、テーマパークは比較的空いています。デコレーションもすでにクリスマス仕様になっていて素敵ですので、遊園地は旅行者がサンクスギビングを過ごすのに最適!

時間などの詳細は、「ディズニーランドリゾート」、「ユニバーサルスタジオハリウッド」のオフィシャルサイトをご覧ください。

 

ブラックフライデーセール

ブラックフライデーはショッピングモールへ!

ブラックフライデーはショッピングモールへ!

サンクスギビング明けの金曜日。この日をアメリカでは「ブラックフライデー」と呼びます。この日からアメリカ全土でクリスマスセールがスタート。1年間で最大のバーゲンになるので、ショッピングモールやアウトレットモールに出かけるのがベスト。

定価の半額以下も当たり前ですし、金曜日限定の目玉商品もたくさん。次回の購入に使えるクーポンやギフトカードも配布しています。

金曜日の0時(木曜日の夜中24時)から開催されるプレミアムアウトレットチェーンのミッドナイトマッドネスセールやシモンアウトレットチェーンのホリデースーパーセールもおすすめ。時間限定(例えば0時~朝6時までなど)で安売りされるものもあるので、夜中でも行く価値あり。人気のショップには木曜日の22時ぐらいから行列ができ始めます。比較的空いているのは、朝方5~7時ぐらい。車がある旅行者は、ぜひ訪れてみて!

■ロサンゼルスエリアの大型ショッピングモール
■ロサンゼルスエリアの大型アウトレットモール
*「ロサンゼルスのショッピング」も合わせてご覧ください!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。