恋人ができない理由は条件があるから?

思い描く表情の女性

「年収1000万以上で、身長は180以上で、次男か三男!」果たしてそれは絶対条件でしょうか?

恋愛で意外に多いのが、「好きな人ができない」「思った通りの人に巡り会えない」という、出会えないという悩み。毎日いろんな人と出会っていても、何かが引っ掛かっていたりピンとこなくて好きになれない人が多いようです。

好きな人ができにくい人に多い原因が、理想の高さ。「理想なんて高くない」と言っている人の話をよく聞いてみれば、一般的な理想でなくても恋人に求める条件が多いことも。

「理想は高くない」と言っている人は「自分は好きな人に求める条件が少ない」と思い込んでいますが、実は自分では気付いていない条件があります。一度、自分が求めている条件をあらってみてはいかがでしょう。効果的に自分の条件を知ることができる「条件リスト」の作り方をご紹介します。

 条件リストの作り方1

ノートとペンを用意。「こうだったら良いな」「こうだったら嫌だな」という加点ポイント、減点ポイントを各20個以上、思いつく順で構わないので書き出していきます。他人に見せるものではないので、正直に書きましょう。

「優しい」というような漠然とした書き方よりも、「指定席じゃなくても高齢者や妊婦さんに席を譲る」「メールをすぐ返してくれる」のように、できるだけ細かく書くよう心掛けます。

たとえば減点ポイントになりがちな「ダサい」という言葉は、人によって考え方が全然違います。「全体的に中間色で暗い色を好む」「ブランドロゴが目立つ服が好き」のように、人によってはダサくないと感じることも、あなたにとってマイナスだと感じるなら、それは減点ポイント。細かく考えて20個以上書き出した頃には、それまで気付かなかった自分の恋人選びの基準が見えてくるはずです。