いつの間にか寒さが感じられるようになってきました。そうなると、保温性の高いダウンジャケットが恋しくなってきます。そこで今回は、街で着こなすのに適したセレクトショップのオリジナルに注目。おすすめのダウンジャケットを5アイテムに厳選して紹介します。

ビームスのオリジナルアウターは今季も人気

beams

ビームスのダウンジャケット2万7300円(ビームス 原宿 TEL:03-3470-3947) Photo:石井幸久

beams

フードがデタッチャブルなので、コーディネイトに合わせて2種類の表情を使い分けられます

毎シーズン好評を得ているビームスのオリジナルダウンジャケットがこの冬も登場しています。タウンユースを意識したコンパクトなシルエットと適度なボリューム感が大きな特徴ですが、クオリティも極上。ダウンはハンガリー産のマザーグースを使用し、700~800フィルパワーという高い保温性を誇っています。

またスナップ+ジップの2重フロントや、スナップボタンで開き具合を調節できる袖口は、高い防寒性を実現してくれます。表地は光沢のあるソフトなナイロン。クールなブラックのほか、ブラウンやブルーも展開されています。

フリークス ストアの2wayダウンジャケット

Freaks store

ミスターハーツのダウンジャケット4万7250円(フリークス ストア渋谷 TEL:03-6415-7728) Photo:石井幸久

Freaks store

袖を取り外すことができ、ダウンベストとしても着まわせる優れものです

ウール地とレザーのコンビネーションがラギッドな印象のダウンジャケットです。山型のショルダーヨークがそのままポケットのフラップとして機能。ウエスタンシャツのディテールとしても知られるそんなデザインが裾の形状ともリンクし、オーセンティックなアメカジ感を強調しています。

袖はジップ式のデタッチャブル仕様でベストとしても使用可能。袖を付けた時にはジップが隠れるなど、配慮が行き届いています。また、袖口の内側にはリブを備え、防風性も備えています。

メインがヘリンボーン織りのウール素材は写真の1色のみですが、レッド、ブルー、ブラックのポリエステル65%×コットン35%のボディタイプ(3万9900円)もオススメ。どれを取っても王道的なアメカジスタイルが築けます。

次のページでも街系ダウンをさらに紹介します。