特集 妊娠・出産はいのちを見つめるきっかけ うまれること、いきること

妊娠・出産・子育ては、ライフステージの大きな変化。命の重さ、夫婦、家族のあり方、人生、幸せといった壮大なテーマを、より身近に感じるようになるきっかけでもあるのではないでしょうか。
映画『うまれる』制作に携わった大葉ナナコさん、池上文尋さんほか、妊娠・出産・育児の専門家であるオールアバウトガイドと一緒にうまれること、いきることについて、改めて考えてみませんか。

胎内記憶、生命のダンス いのちの神秘

不安が幸せに変わるとき 子育てという新しい人生

ナレーションはつるの剛士さん 映画『うまれる』の見どころ

障がい、流産、誕生死 いのちが教えてくれること

不妊症、不妊治療 産む、産まないをめぐる苦悩

どう乗り越えた? 読者のいのちの体験談

映画「うまれる」製作にかかわったオールアバウトガイド
バースコーディネーター「出産準備」ガイド 大葉ナナコアドバイザー「不妊症」ガイド 池上文尋
産科医「出産」ガイド 竹内正人
出産ジャーナリスト「妊娠」ガイド 河合蘭
ジャーナリスト「子育て支援」ガイド 猪熊弘子
映画「うまれる」

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。