古い言葉に由来する地名です!
比丘尼、雑色、請地、塗師……

比丘尼交差点

練馬区比丘尼。白子川にかかる橋の名で、関越自動車道の練馬インター近くの地名

まずは、今では使わなくなった、あるいは一般的ではなくなった職業・役職やモノ、言葉などが使われている地名を見ていきましょう。個人的に難易度が高そうと思うのはこれ、練馬区比丘尼。実家近くの地名なので、私自身は子どもの頃から知っていましたが、これは知らないとなかなか、読めないかもしれません。

 


東雲の賃貸物件

東雲のデザイナーズ物件群。竣工当時はずいぶんと話題になった

これに類した地名では足立区舎人世田谷区砧江東区東雲大田区雑色渋谷区松涛墨田区厩橋請地町千代田区旅籠町塗師町中央区蛎殻馬喰町檜物町木挽町薬研堀町文京区駕籠町新宿区箪笥町港区笄町などがありますが、特に都心ではよく聞く地名もあり、さほど難しくはないのでは。ちなみに箪笥町はかつて港区や台東区にも同じ地名があったそうです。

 


そもそも読み方がわからん!
小豆沢、石神井、谷河内、神戸……

石神井公園

石神井公園には石神井池、三宝寺池の2つの池があり、池のほとりには石神井城址も

続いては、そもそもなんと読むのか分かりにくいという地名があります。よく例として挙げられるのが板橋区小豆沢世田谷区等々力練馬区石神井目黒区碑文谷港区麻布狸穴町品川区出石大田区不入斗足立区大谷田在家新宿区改代町払方町江戸川区谷河内新宿区十二社杉並区神(公園名のみに残る。難易度高)あたりでしょうか。葛飾区足立区千住も知らなければ読めない地名かもしれません。

 


等々力渓谷

23区内唯一の渓谷、等々力渓谷。幹線道路から少し入っただけでひんやりと冷たい別世界が広がる

以前、世田谷区等々力を「せたがやくなどなどちから」と読んだ人がいて思わず大笑いしてしまいましたが、さすがにちょっとそれは違います。ちなみに等々力の近くには九品仏という地名もありますが、これも知らないと読めないかもしれません。

 

素直に読んだら間違う!
砧本村、鹿骨、土支田、向山……

亀戸天神の藤

亀戸の名物といえば4月の藤にくず餅、餃子。その他、菊や梅も有名

素直に読めば良いのに、どうして、そこを濁音にしちゃうのかな、一文字足しちゃうのかな、組み合わせが変だろ!というような読み方をする地名もあります。例としては千代田区神田美土代町荒川区尾久世田谷区砧本村上野毛江戸川区鹿骨品川区荏江東区亀戸港区高輪練馬区土支田向山谷原など。

 

朝顔市

朝顔市が開かれるのは入谷鬼子母神。その昔は恐れ入谷の鬼子母神という駄洒落があったそうだ

駅名と地名では読み方が違う江古田(練馬区、中野区にあり)などという厄介なモノもあります。そうそう、葛飾区の新宿も新宿区の新宿とは違う読みですから、これも厄介。寺社では台東区にある、朝顔市で有名な鬼子母神も、そこをそう読むの?という意味で間違いやすい名称。同じ台東区の待乳山聖天も難しいかな。

 

というわけで、難読地名クイズはこれにて50問終了。いくつ解けたでしょう?解答は次ページにあります。また、今後、たまに首都圏の地名クイズを予定していますので、これは難読という地名をご存知の方は、メールで教えてください。どこかで出題させていただきます。