台湾がもっと身近に! 便利さ倍増の新路線ついに誕生

allabout taiowan

成田より羽田に行く方が近い人には朗報!写真提供:チャイナエアライン

2010年10月31日、羽田~台北線がいよいよ就航します。従来の桃園国際空港ではなく台北市内の松山国際空港に着くのが特徴で、MRT松山機場駅(松山空港駅)を利用すれば市内アクセスも良好! 日帰りも可能になった新路線の魅力をお伝えします。

羽田~台北(松山)はチャイナ、JAL、ANA、エバーが就航

羽田~台北(松山)は1日8便で、チャイナエアライン、日本航空、全日空、エバー航空の4社が運航します。この4社はそれぞれ日本と台湾を代表する航空会社で、いずれもサービスに定評あり。チャイナエアラインと日本航空、エバー航空と全日空がそれぞれ共同運航しています。

羽田~台北(松山)と成田~台北(桃園)でしたら、同じ機種であればフライト時間はそれほど変わりません。ですが台北松山空港のほうがより台北市内に近いため、最終的に台北市内で観光をするのであれば、桃園空港よりは台北(松山)のほうが便利でしょう。

1日8便で早朝便も!羽田~台北(松山)時刻表

羽田-台北の時刻表は以下の通りです。

■羽田発台北(松山)行き時刻表
(2010年10月31日現在、カッコ内はコードシェア便名)
  • CI223(JL5041)  7:00発 9:45着(火・金は10:15着)
  • JL31(CI9221)  8:10発 11:15着
  • NH1185(BR2175)  9:40発 12:45着
  • BR189(NH5823)  10:45発 13:30着
  • BR191(NH5825)  12:15発 15:00着
  • NH1187(BR2177)  12:40発 15:45着
  • CI221(JL5043)  14:15発 17:15着
  • JL39(CI9223)  17:55発 21:00着
■台北(松山)発羽田行き時刻表
  • BR192(NH5826)  7:30発 11:15着
  • CI220(JL5042)  9:15発 12:55着
  • JL30(CI9220)  10:00発 13:45着
  • NH1186(BR2176)  13:45発 17:40着
  • JL32(CI9222)   15:15発 19:00着
  • BR190(NH5824)  16:00発 19:50着
  • NH1188(BR2178)  16:45発 20:40着
  • CI222(JL5044)  18:15発 21:55着
■各社公式サイト

MRTですいすい移動!台北市内の松山空港はアクセス便利

松山国際空港は、関東で言うところの羽田空港のように国内線中心の空港でした。2007年に高鐡(台湾の新幹線)が開通するまでは、飛行機は台湾各地へ速く楽に移動するための重要な交通手段として多くの人に利用されていました。

2009年7月に台北捷運(MRT)内湖線が開通したことに伴い、空港から徒歩約1分のところに松山機場駅(機場とは空港のこと)が出来てアクセスがぐんと便利に! MRT台北車駅から松山空港駅までは、忠孝復興駅で乗り換えて約15分、25台湾元(約70円)。もちろん空港からタクシーに乗って直接台北市内のホテルへ向かうことも可能です。

台北弾丸ツアーも可能、日帰り出張にも使えます!

allabout taiwan

日帰り出張も可能になり、ビジネスの可能性も広がりそう

例えば羽田を7時に出発するチャイナエアラインの223便に搭乗すると、台北松山空港に9時45分ごろ着きます(火・金は10時15分着)。預け荷物がない個人旅行であれば、午前11時くらいには観光開始が可能! 帰りもぎりぎりまで遊びつくして夜の便に乗れば、羽田に21時55分に到着。これまでなかなか有給が取りづらくて海外へ遊びに行くチャンスがなかった人も、週末の1泊だけで満足できる海外旅行ができるようになったんです。ビジネスマンの出張も羽田—台北(松山)を使えば、日本国内の地方都市に行く感覚で台湾へ行けるようになります。

台北の旅行スタイルを大きく変える羽田—台北(松山)便に、あなたも乗ってみませんか?
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。