2つのトレンド要素を兼備するキャメルのトレンチ

今シーズン立ち上がりの記事でも紹介したように、この秋冬は“ミリタリー”が大きなトレンドとなっています。それに関しては該当する記事(参照:「この秋はミリタリーをロックオン!」)を読んでいただければと思いますが、その一方で、旬なからーとしてはミディアムカラーが浮上しています。これは、昨年のトレンドカラーがブラックだった(参照:「狙い目はトレンドのブラックアウター」)ことからの反動とも言えそうです。いずれにしても、“ミリタリー”が薫るカーキ系のカラーで言えば“キャメル”が注目されています。
トレンチコート

ショートトレンチコート2万5200円/ジャーナル スタンダード(ジャーナル スタンダード 渋谷店 TEL:03-5457-0700) Photo:石井幸久

そんな“ミリタリー”と“キャメル”という2つの要素を掛け合わせた時に浮上するのがトレンチコートです。大人なコーディネイトに欠かせない定番アウターですが、それを着こなすことで今季らしさが演出できます。またトレンドのアウターだからこそ、今ならバリエーションも豊富。そんななかでもお勧めしたいのがショート丈のタイプです。ロング丈でややゆとりのあるシルエットをウエストベルトで締めるのが本来のトレンチコートですが、短めの丈で細身のタイプを選ぶことで今日的で軽快なイメージになります。さらに、丈が短いとコーディネイトする楽しみが増えます。パンツの大部分が隠れてしまうロング丈とは違い、丈が短めだと合わせるパンツによってイメージが大きく変わるのです。


次のページでもトレンチコートを紹介します。