子ども向けの美術館で木工体験!

■豊富なプログラム 東京おもちゃ美術館 TOY工房

自分で作った木のおもちゃを前に大満足の笑顔!

自分で作った木のおもちゃを前に大満足の笑顔!

TOY工房で行われている木工教室では、おもちゃコンサルタントの方々による、おもちゃの手作り体験ができます。プログラムは、親子で参加するもの、子どもだけで参加するものとさまざま。オルゴール、玉転がし、ピンポンゲーム、ままごとキッチンなど、月替わりで作るおもちゃも変わります。

おもちゃ美術館は、TOY工房の他にも木のおもちゃ作りのイベントを開催したり、世界のおもちゃで遊べたりと、家族で何度も楽しめます!

■8つのアトリエで創作が楽しめる ふなばしアンデルセン公園
  子ども美術館 木のアトリエ

枝や切り株、流木などいろいろな木材を使って、のりもの、ドールハウス、モビールなどのおもちゃや、貯金箱などの小物を作ります。月ごとに違う作品を作るので、事前にホームページで確認してみてくださいね。

子ども美術館は、木のアトリエの他、版画、食、染、織、陶芸など全部で8つの創作アトリエを持つ体験型美術館。また、美術館があるこの公園には、フィールドアスレチックやポニーの引き馬、どうぶつふれあい広場、変形自転車なども。赤ちゃんから大人までみんなで遊べますよ。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。