文房具好きの男子とお近づきになる3つのコツ

文房具朝食会。

時計の円が2つ並んだ付箋。午前と午後に分けて自分の予定を細かく書き込めば、仕事もテキパキとはかどりそう!

「文房具朝食会。」のいいところは、みなさんが持参する文房具が決して高価なものや珍しいコレクションではない、ということ。

会の目的が、文房具の価値を競うことではなく、あくまでも楽しさを分かち合おう、というものだからです。 また、自分は文房具にそれほど詳しくはなくても、文房具好きの男子と仲良くなることもできます。

というわけで、「文房具好きの男子とお近づきになる3つのコツ」をご紹介しましょう!

文房具朝食会。

ハートの形の付箋を使って文句を言えば、ツンデレ効果で丸く収まることもある……かな

文房具好きには文房具で応戦! ……おもしろ系やキュートな文房具をさりげなく使ってみると、「ほほう。やるな」と思ってもらえる確率は高し。相手のセンスを見極めて攻めよう!

■文房具トークに耳を傾けよう!
……好きなことを語れる相手には胸襟を開く。これは文房具に限らず、男子の普遍的な法則。「この文房具のどういうところが気に入っているの?」などと積極的に話題をフろう!

■ノベルティグッズも意外とポイントに! ……企業名の入ったボールペンやクリップなど、女子は軽視しがちなノベルティグッズでも、文房具好きの男子にとっては“お宝級”の扱いになることも。とりあえず、どんなものでも「これ、いる?」と聞いてみて!

今どきのモテのポイントは「狭さ」と「深さ」にアリ!?

爽やかで聡明な女子が集まる会。同性の友達を増やす場としても期待できます!

会話の内容やコメントが、狭ければ狭いほど「おもしろい!」「深い!」「見どころがある!」と高評価を得やすい昨今だからこそ、モテるためにはネタの仕込みも重要です。

ネタ選びに迷ったときは、「好き」をキーワードにしてみるのも手。自分の好きなこと、楽しいと思えることに、今よりも少しだけ踏み込んでみることで、それが武器になることもあるんです!

誰もが毎日なにげなく手にしている「文房具」。お気に入りのものがあればそれを持って、今度の週末の朝、お出かけしてみませんか?

【今回 参加した朝食会】
文房具朝食会。

コミュニティURL:http://mixi.jp/view_community.pl?id=3806326
※不定期開催につき、上記のURLでチェックしていただくか、主催の成島智広さんまでメールにてお問い合わせください。
成島さんメールアドレス:tomohironarushima@gmail.com
ブログ「ともなるコトバ」