疲労回復フルーツ・ジュース

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/3/2/3/8/2/9/fruit.jpg
疲労回復といえばレモン!? 2日酔いにも効果があります。
フルーツやジュースはビタミンが豊富、しかも手軽で即効性も期待できます。但し、摂り過ぎには要注意。目安はフルーツだと1日200g程度。なるべく季節のもの、砂糖が入っていないものを選びましょう。今回は、フルーツとジュースの中からオススメのものを紹介します!

~フルーツ~
■りんご
クエン酸が疲労の原因である乳酸を減少させてくれます。焼いたり蒸したりしてもおいしいですよ。1日の目安は1/2個。

■柑橘類
みかん・グレープフルーツ・レモンなど。クエン酸やビタミンも豊富。整腸作用や老化防止作用もあります。香りにリラックス効果もあります。


~ジュース~
■にんじんとりんごのジュース
ビタミンやミネラルが豊富。作り方はいたって簡単。にんじん2本をよく洗い、りんご1個とお好みでレモン汁を入れてジューサーにかけるだけ。疲れたときや朝食の変わりにオススメです。

■豆乳バナナとゴマのジュース
豆乳200mlに、バナナ1/2~1本、軽く摺った黒ゴマを入れて、ミキサーにかけます。バナナはからだを冷やすので、夏向けの1杯。

■梅干ジュース
梅干を水か番茶に入れて煮出します。1日150ml程度。クエン酸が豊富で、も胃腸を整える効果もあります。血液を弱アルカリ性に保つ効果もあるので、肉類などの酸性食品を摂り過ぎたときにもおすすめ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項