【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
結婚式には多くの小物があります。女性にとっては、会場を飾ったり、ゲストを楽しませるアイテムは大いに気になるのではないでしょうか。ウェディングを華やかにする小物の種類と準備について見ていきましょう。

挙式を彩るグッズ

Photo
欧米の言い伝えをふたりの記念に取り入れて
■リングピロー
愛の誓いを形にしたものとして挙式に欠かせないマリッジリング。そのリングを乗せるのがリングピローです。欧米では、赤ちゃんが生まれたときに枕として使えば、その子が幸せになれるという言い伝えがあり、ウェディングの必須アイテムのひとつになっています。

ピローという名の通り、布地を縫い合わせてピロー状にしたものに、リングを固定するためのリボンなどをつけたものです。他に、プリザーブドフラワーの小さいアレンジ状のものや和風のデザインのものなど、種類も豊富。手作りも人気なので、手作りキットも豊富に揃っています。価格は完成品で1万円前後、キットで5千円前後です。

マリッジリングのケースがそのままピローのように使えたり、リング購入のプレゼントとしてリングピローがもらえることもあるようですし、用意しない場合も式場で備え付けのものを貸してくれますから、なくて困ることはありませんが、せっかくなので自分たちで用意して、記念の品として手元においてはいかがでしょう。お母さんやお友達の手作りプレゼントもよく見かけるので、お裁縫が得意な人におねだりするのもいいのでは?