ゲストをおもてなしする結婚披露宴。現在では、披露宴のスタイルもバリエーションに富んでいます。どのようなスタイルがあるのか、切り口を変えながら見ていきましょう。

祝儀・会費から分類すると

photo
ご招待してゲストの気持ちとしてご祝儀をいただくか、会費を決めて一定の金額をいただくか
■招待(祝儀)制
新郎新婦と両家がゲストを招待し、おもてなしするスタイルです。招待されたゲストは、お祝いとしてご祝儀を前もって贈るか、当日持参するのがマナーとされているので、「祝儀制」とも言いますが、そちらの方がわかりやすいかもしれません。

■会費制
一定の会費を設定してゲストに呼びかけるスタイル。北海道や東北の一部地域では、このスタイルが披露宴として一般的です。