CE

CEマーク

欧州で販売する製品には最低限必要なマーク。EU加盟国でないイギリスのブランドなどでは、一部付与していない製品がある

CEは「欧州安全基準」とも呼ばれる、欧州連合(EU)に加盟する国で販売される指定製品に義務付けられている規格です。欧州共同体閣僚理事会からの指令(EC指令)が示す安全規制に適合することが求められ、製品によって基準は細かく定められています。

例えばベビーカーであれば「EN 1888」、おもちゃであれば「EN 71」という規格に適合しなければなりませんが、製造者自らが規定を守った物作りをして「自己宣言を行なう」ことが基本です。ただし、試験環境を持っていない企業だったり、持っていても規格に則っていることをより明確にする場合には、第三者による調査機関などで評価や文書化を行なうこともあります。

ベビーカーの場合、5点式ベルト、車輪がロックできるブレーキが付いていることや、赤ちゃんを乗せているときには折りたためない仕組みになっていること(ロック機能など)、赤ちゃんが触れるファブリックの部分には金属やプラスチックが出ていないことなどが定められています。


BSマーク

BSマーク

イギリスのメーカーに見られるマーク。世界の中でも厳しい部類の基準が定められている

BS規格とは、英国規格協会によって制定・発行された英国の国家規格です。あらゆる工業製品からその素材、ソフトウェアなど多岐にわたって品質・安全性認証に関するライセンスを発行し、欧州標準化や国際標準化のベースともいえる役割を果たしています。

BS規格の中でベビーカーに関係するのは「BS7409」。ブレーキ、ハンドル強度、ホイール、安定性や寸法、耐久性や衝撃試験など、あらゆる事柄に厳しい要件が定められています。