駐輪場整理が長期入居につながる!?

当社では、先週から管理物件の駐輪場整理をしています。特に、途中から当社へ管理変更になった物件の駐輪場です。

「おいおい、駐輪場の整理なんてアパ・マン経営に関係ないでしょ?」

とお思いの方は要注意。特に物件を購入した後に駐輪場のクレームで悩まされることがけっこうあるのです。どういうクレームかというと、

・使っていない放置自転車がたくさんあって、駐輪場が使いにくい・・・

・使われていない自転車が屋根の下にあるのに、自分が毎日使う
自転車は野ざらしなんて納得できない・・・

・あの部屋の入居者は3台分もスペースをとっているのに、うちは
1台分しかないのは不公平だ・・・

・放置自転車のカゴにゴミがいっぱい詰まっていて、汚らしい・・・

というような内容です。一つ一つは些細なことかもしれません。しかしながら、入居者はちょっとした不満足の積み重ねがもとで物件からでていってしまうものです。入居者の不満を知らないのはオーナーだけ・・・、という状況は最悪です。

気がつくと手のつけられない状況に・・・


駐輪場はしっかり管理しておかないと、入退去が重なるごとに駐輪場は荒れていってしまいます。かなり注意して管理しているつもりでも、一定期間ごとに整理していかないと、気がついたときには手のつけられない状態になっていることも珍しくありません。

ましてや、売買されたり、オーナーや管理会社が何度か変わっているような物件ではなおさらひどい状態になっていることが往々にしてあります。

物件を購入したときに、オーナー(管理会社)変更通知を入居者にだすのですが、このタイミングが駐輪場を整理する良いきっかけになるのではないかと思います。

駐輪場の整理をオーナーもしくは管理会社が積極的にしていこう、という態度は既存入居者にとってはプラスにこそなれ、デメリットになることはありません。(もし有利な場所を多く占拠しているような入居者であれば嫌がるかもしれませんが。)

入居者から喜ばれる?


当社では、先日3物件に同時に駐輪場整理の案内を出したところ、入居者から、

「今まで放置されたままだったので、整理していただけるのはありがたい。」
「助かります。協力しますので、使いやすい駐輪場にしてください!」
「整理してほしかったのだけど、なかなかこちらからは言い出せなくて。」

といったような、予想以上の反響をいただきました。入居満足度をあげることができれば長期継続入居してくれる可能性が飛躍的に高まるということが言えます。少なくとも、荒れ放題の駐輪場のある物件と、キチンと整理された物件ではどちらに住みたいかと考えるとどちらの物件が選ばれるのかは明白ですよね。

もし、

「物件を購入したばかりで、まず何から手をつけてよいのか分からない・・・」

というのであれば、まずは駐輪場の整理から手をつける、というのはいかがでしょうか。地道な方法ですが、周りのアパートを見てみると、駐輪場が荒れ放題になっている物件をよく見かけます。

まずはアパートをキレイな状態に保つこと。これは大家さんとしての最低限の心構えだと思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。