リビングのリフォームは、楽しく充実した毎日を生み出す

リビングは何のためにあるのでしょう?あなたの家のリビングがどんな役割を果たしているのか、よく考えてみるところからリフォームのプランは始まります。
皆さんは、リビングで誰とどんな時間を過ごしていますか?

ソファーが置いてあってもほとんど使っていない状態だったり、何となくテレビを見るだけのスペースになっていませんか?

リビングはあまり使っていない…… という方に理由を聞いてみると、落ち着かない、することがないなどが多いようです。

そこで今回は、子供が巣立った後、夫婦2人でゆっくりとくつろぐためのスペースとして、家族や仲間と大勢で楽しく過ごせるようなスペースとして、もっと居心地のいい、充実した毎日を生み出すための、ワンランク上のリビングリフォーム3つのアイデアをご紹介します。

家族だけの自由な映画館!
趣味を思う存分楽しむリビングへリフォーム

リビングは、趣味の映画や演劇の鑑賞、コンサート映像や音楽を、家族でのんびり楽しむためのスペースとして最適です。映画館や劇場と違って、お酒を飲みながらや、途中でトイレに行くのもOK! 毎日の暮らしが楽しくなるような、趣味を思いっきり堪能できるリビングのリフォームを考えてみましょう。


2人でのんびりと映画を楽しむもよし、大勢でわいわいとスポーツ観戦もよし。
リビングが映画館のような大迫力のシアターに変身する (液晶プロジェクター/Panasonic

大きな音量の迫力を楽しみたい場合には、防音に配慮することがポイントです。特にサッシ回り、ドアの隙間、換気扇の穴などからの音漏れ、マンションは躯体を通して重低音が伝わりやすいので対策しておきましょう。

もちろん映画や音楽だけでなく、書庫のような読書を楽しむリビング、大きなテーブルでクラフトを楽しむリビングなど、毎日の暮らしを思う存分楽しむ趣味の空間へのリフォームを考えてみて下さい。

押し入れを2,400冊の書庫にリフォームした例や、DIYで大型壁面本棚を造り付けた例は、以下の記事で紹介していますのでご覧下さい。
■押入れ再活用! リフォームで3つの大変身
■南仏の田園住まいをDIYで再現!

- P1 -