収納のない部屋でもリフォームすることなく、ローコストで収納量を確保する欲張りな収納プラン。しかも壁面収納風に仕上げます。自力で計画から設置まで挑戦してみては如何でしょう。

設置スペースの採寸と商品チョイス

IKEA壁面収納家具
今回は衣類収納を計画。イケアは収納用品が豊富。
今回使用したのはイケアの収納家具でPAXという商品。幅100cm×奥行き58cm×高さ201cmの扉付き収納を2台という大きな家具です。このような箱型の収納家具は、床に寝かせて組み立てた後に立ち上げるので、背の高い家具の場合は天井にぶつからない高さを選ぶことが重要です。

例えば高さ201cmの商品で、天井高210cm~、236cmの商品で244cm~となっています。住まいの天井高は240cmが一般的なのですが、念のため設置する部屋の天井高を測ってから選びましょう。

収納家具の場合は、カタログだけで商品構成を把握することが難しいので、希望商品とサイズを決めた後に店頭で実物を確認。さらにスタッフに相談することをお薦めします。

収納家具の組み合わせが決まったら、商品をピックアップして配送手配。サイズの大きい家具の場合は、セルフでのピックアップさえも重労働です。女性の場合は、スタッフによるサービスを利用するのも手ですよ。

商品が届いたら、いよいよ組み立てスタート!