今までなかった体験型複合商業施設『suUhaa(スーハー)熱海』(仮称)

東海岸サン・ビーチ沿いに誕生する大型商業施設「suUhaa(スーハー)熱海」(仮称)完成予想図


年間に800万人の観光客を迎える熱海。駅前からホテルや旅館、温泉施設や料理店、お土産店など数多くの店が軒を並べて賑わっています。

海があり、山があり、豊かな自然や食材、そして温泉に恵まれ、しかも都心に近いと大人にとっては十分すぎるほどリゾート地としての条件が揃った熱海ですが、若い層には買い物施設やレジャー施設があればもっといいのに、という気持ちが本音かもしれません。

熱海に限らず、海沿いの町はもともと早くに家が建ち並んでいるため、町並みができあがっており、そこに大きな空き地が残っているということはほとんどありません。そのため大規模な施設を新設するのが難しい状況です。

が、そんな熱海についに大型複合施設が誕生します。場所は、有名なお宮の松の前あたり。東海岸サン・ビーチ沿いの老舗旅館「つるやホテル」の跡地で、すでに工事がはじまっている大型複合施設『suUhaa(スーハー)熱海』(仮称)です。この開発は、熱海ですでに2棟の新築マンションを分譲した実績を持つジョイント・コーポレーションによるものです。
「suUhaa(スーハー)熱海」(仮称)の1階完成イメージ

次のページにも大型商業施設の情報が続きます。