オーナーの希望で生まれた軽井沢の貸別荘

オナーズヒル軽井沢

「オナーズヒル軽井沢」別荘地の街並み。道路もきれいに舗装され、木立の間を散歩するのも楽しい

「軽井沢に貸別荘がある!」というので、さっそく訪ねてみました。というのも数年前、軽井沢で取材をした際、数件の不動産会社から「軽井沢に貸別荘はない!」と聞かされていましたから、これは新情報です。

訪ねたのは軽井沢駅から車で約20分の森泉山のふもとに広がる「オナーズヒル軽井沢」。浅間山を望む総区画数318区画の別荘地です。すでに221棟の別荘がゆったりと建てられており、そのなかの5棟が現在プライベートコテージ(貸別荘)として貸し出されています。

「この仕組みは、オーナー様から今までのように滞在できなくなるので、貸別荘として利用できないかと相談されたのがきっかけになりました」と語るのはオナーズヒル軽井沢の渡辺さん(以下同)。貸別荘を宿泊業として運営する場合は保健所の許可などが必要で、個人での運用は難しいとされています。