3年間限定のプレオーナーズシステムとは?

富士山を一望する山中湖マウント冨士の外観。山中湖を見下ろす大出山の山頂にあり壮大な眺望が魅力
リゾートホテルの会員権は、別荘やリゾートマンションの購入に比べ価格も低い場合が多く、気軽にリゾートライフを楽しめるシステムです。

でも、実際購入しても年間どれくらい利用できるのだろうか、予約はすぐに取れるのかしら、など心配なところもあるのではないでしょうか。興味はあるけれど、なかなか1歩が踏み出せないでいる方は、東急ハーヴェストクラブのプレオーナーズシステムをまず利用してみてはいかがでしょう。

プレオーナーズシステムは、3年間手頃な価格で利用できる預託制の会員権です。短期間で気軽に使えるということで、リゾート初心者からも好評のシステムで、グループAの価格は263万円(内訳 入会金63万円 預託金200万円)とグループBの163万円(内訳 入会金63万円、預託金100万円)の2種類。

グループAは伊東鬼怒川山中湖マウント富士京都の4つの施設。グループBは浜名湖天城高原静波海岸斑尾、南紀田辺スキージャム勝山の6つの施設。これらのなかで1つホームグラウンドとなる施設を選び入会します。東急ハーヴェストクラブでは購入した施設をホームグラウンドとし、その施設を優先的に利用できるシステムを採用しています。また3年の間、年会費は別途かかりますが、プレオーナーの場合、同じグループ内なら1年ごとにホームグラウンドを変更することができます(ホームグラウンド変更手数料3万1500円(税込))。
山中湖マウント冨士の開放感あふれる露天風呂。このほかにも屋内温水プールも利用できる

入会すると、予約方法や利用方法は本会員とまったく同じで、箱根や軽井沢、京都など全国24ヶ所のハーヴェストクラブをすべて相互利用できます。

年間30枚の宿泊利用券が発行され、内12枚の相互利用券はすべてのホテルで利用できます(年間36枚の宿泊利用券、内15枚の相互利用券の施設もあります。施設により異なります)。

宿泊料金はトップシーズン、土日祝日も含めてオールシーズン同料金で、1泊1名(13歳以上)3780円(税込)(※京都、蓼科リゾート、裏磐梯グランデコは4410円、VIALAシリーズについては客室タイプ別ルームチャージ制)。