本当に冬も快適なんですか?

今回販売中のウエスト地区にはモデルハウスもあり、木のぬくもりや実際の住み心地を知ることができる
やはり、実際に住む人に聞いてみたいのは「冬の暮らし」です。本当に冬は寒すぎるってことないのですか?と伺いましたら、「家の造りがいいので、寒くないんです」と即答で返ってきました。

「昔の家は寒かったですよ。石炭の時代から石油に代わり、今住んでいるスウェーデンハウスは完全に寒冷地仕様。外が吹雪いていても、家の中は快適です」とのこと。「石狩は雪の多い地域です。でもここの道路は、飛行場の滑走路並みに整備されていますから大丈夫ですよ」とSさんは断言されます。

こちらに移住される方は、除雪を完璧に実施している状況を見て、さらに家の快適さを確認して、これなら大丈夫と安心してやってこられるのだといいます。雪に覆われた大地を、スノーシューを履いてウォーキングするのが流行っているそうです。「冬でも晴れた日は気持ちいいですよ」とのこと。当別町には体育館があり、60歳以上なら無料。利用される人も多いようです。
「今はここの町内会の仕事もまかされているので、毎日結構忙しいんですよ」とSさん。

春になれば、それぞれの庭先に美しい花が咲き始める。Sさんの奥様も、念願だったガーデニングの腕をあげているそう。カラフルな花に囲まれたスウェーデンヒルズ、散歩がさらに楽しくなりそうです。

【関連記事】「北海道にスウェーデンヒルズを訪ねて」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。