あと1ヵ月で引っ越ししたい!でも、何から手を付けたらいいか、と迷っているとどんどん時間が過ぎてしまいます。そこで、手順よく引っ越すためのダンドリを紹介してみました。参考にしてくださいね。

今スグにでも~まずはともかく「部屋探し」


引越し
賃貸の達人ならなんでもないことでも、初めての人にとっては大変なことなのが新居探しと引越し。頑張るぞ!

当たり前だけど、引っ越す部屋を探すのが第一。裏技として二重家賃を避けるために、「退去予告」を先にすることもあるけれど、それは賃貸達人のなせるワザ。普通の人なら、まずは部屋を探しましょう。

【いつまでに?】今日からスタート!

・インターネットで物件探しをする。
・希望エリア、家賃を入力して、気に入った物件をチェック。
・もし、気になる物件があったら、メールを送るか電話をかけて物件の空き確認や詳細情報の確認を。
・インターネットではいい物件が見つからなかった場合は、「○○という条件で物件を探しています」という旨を不動産会社に伝え、条件にある物件があったら、連絡をくれるように伝えておく。

引っ越し2週間前~次に物件の現地チェック!


どんなに忙しくても必ず一度は現地に足を運ぶこと。現地をチェックする前に決めてしまい、契約してからトラブルになることもしばしば。時間を見つけて、最低でも1回は見に行きましょう。
(詳しい記事はこちら→「物件を見ないで契約してはダメ」

【いつまでに?】引っ越しの2週間前には済ませておきたい

・室内チェックに行くとき、メジャーを持っていくといい。冷蔵庫や洗濯機置場、窓、押入れのサイズなどを測っておくと、その物件を借りることになったとき、準備が手早く整えられる。
・時間があるなら、物件だけでなく周辺環境もチェック。特にファミリー世帯なら、子供の幼稚園や学校がどこにあるか、通学路は安全か、などの確認をしておきたい。
・現地の下見をしてOKなら、借りるための申し込みをしよう。このとき、申込金を求められることがあるが、そのお金が「申込金」なのかどうかの確認をしっかりしておくこと。(→申し込みをしたけれど、やっぱり契約をやめたい!と思ったときに、返却されるかどうかでトラブルになることが多いため、キャンセルをした場合に戻るかどうかは要確認))

>>>いよいよ引越しまであと1週間!