部屋探し真っ只中の方、順調に進んでいますか? 3月末までにはどうしても部屋を決めたい! でも、忙しくてネットで部屋探しをしてみるけど、ちょっと時間が経ってからそのサイトをのぞいてみると、目をつけていた物件情報がもう載ってない!なんてことになると、もう汗がどばーっと出てきて、「これはヤバイ!」と焦ってしまいます。

焦った子
焦れば焦るほど、ダメだと分かっているんだけど……
さらに、気に入った物件を見つけても、不動産会社の人に「この物件、人気がありますからね。今ここで決めないとすぐに次で決まっちゃいますよ!」なんて言われてしまうと、その場で決めてしまったほうがイイのかもと思いがち。確かに、1~3月の賃貸オンシーズンは物件の決まりが早く、不動産会社が言うこともあながちウソではありません(こういうことを言う不動産会社がすべて悪徳なのではありません)。本当にいい物件なら、スグに決まってしまうことも多々あります。もしかしたら、自分のすぐあとにその物件を見た人が決めてしまう可能性だって十分あるのです。

それが、大きな失敗のもと!

でも、これほど危険なことはありません。焦って決めた物件ほど、あとから後悔することになります。その中でも最も危険なのが、現地や物件を見ないで、立地や条件の書いた図面だけで決めてしまうこと。不動産会社で写真を見せてもらっただけでは、建物の様子は分かっても、雰囲気までは分かりません。

実際、現地の下見をしないで物件の申込み・契約をしてしまい、入居するときになって「思っていたのと違う」と言って契約を解除したい、というケースもあります。もちろん一旦契約した場合は解除しても仲介手数料や場合によっては礼金も返ってこないし家賃だって1ヵ月分はきっちり払わなくてはならないことがあり、かなりの出費が必要です。現地を見ないで契約するとトラブルも多いため、現地を見ないと契約はしない、と決めている不動産会社もあるくらいです。

周辺には何があるのか、また建物はどんな様子なのか、室内の様子は?と現地で分かることはいっぱい。百聞は一見にしかず。どんなに忙しくても必ず現地に足を運びましょう。

>>>最低限、どこをチェックするべきか?