一度入居したらやめられない!?


約3年前からバイカーズマンションを企画し、現在は東京・千葉エリアで10棟を超える供給数のアールエイジ。担当者に話を聞いてみると、
「ドゥカティ(Ducati)やBMWなどのバイクを大事にしている入居者が多いですよ。一度入居していただくと退去する人があまりいないのが特徴ですね。」とのこと。それに、実際に入居している方はこの限られた空間で驚くほどお洒落に素敵な暮らしを送っているそうです。

確かに、バイク好きのための建物のようですが、単にバイクが室内に置けるというだけでなく、建物の外観やバス・トイレ、キッチン、バルコニーのデザインも洗練されていて個性的。全体的には挑戦的なプランになっていると思われますが、この強烈なコンセプトに惹かれた個性派の入居者は、きっと他の物件では満足できないでしょう。それに、同じような趣味のある人が集まるマンションなら、お隣同士でも話が合い、仲間が増えるかもしれません。

また、たとえバイクを持っていなかったとしても、アウトドア派の人にとっては部屋を汚す心配がなく趣味に没頭することができる、魅力的な物件だと思いました。(バイカーズマンションは基本的に全てペット可)

気になる賃料&今度の予定は?


これだけ他に類を見ないコンセプトがはっきりしたデザインに凝った賃貸物件なので、賃料は周囲の物件と比べるとやや高いのですが、デザイン性や希少性を考えるとストライクゾーンに入ってくるという印象。欲しいと望んでいる人にとってはキャンセル待ちしてでも入居したい物件でしょう。

西永福
西永福の物件は、個性的。1SK~1SLDKタイプまで揃っている

現在、下北沢・本八幡に続き、12月中旬に京王井の頭線「西永福」に物件が完成。(詳しくはこちら

今後もバイカーズマンションの供給は、行っていくとのことなので、バイク好きは定期的にアールエイジのHPをチェックしてみるといいですよ。

【関連サイト】
・アールエイジ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。