Question6:掃除をすることが好き。もちろんトイレ掃除も進んでやれる     

トイレ掃除
トイレ、お風呂の掃除の仕方で不満が募り、シェア生活を解消してしまうことも少なくない

Yesなら、シェアハウスOK!
Question2でも言ったように、シェアハウスの基本は共同トイレ・共同風呂。もちろん、掃除も持ち回りです。一人暮らしをしているなら、トイレ掃除をしなくても誰も文句を言いませんが、共同生活ではそうはいきません。使いっ放しはダメ。みんなで日時を決めて行うのもよし、当番制にするのもよし。掃除をするときは手を抜かず、念入りにするのもシェア生活を円満にする秘訣です。


Question 7:シェアハウスで彼氏・彼女を見つけたい          

Yesなら、シェアハウスはオススメしません
本音を言えば、彼氏・彼女をゲットしたいかもしれません。でも恋愛が第一目的でシェアしてみたいと思っていると、シェア生活はうまくいきません。共同生活にはそれなりのルールがあります。男女混合のシェアハウスもありますが、シェア初心者は同性のみにしたほうが無難。また、シェアメイトではなくでも自分の彼氏・彼女を連れ込まない、などの決まりは決めたほうがいいでしょう。


Question8:他人のことが気になり、根掘り葉掘り聞いてしまうタイプだ     

Yesなら、シェアハウスはオススメしません
シェアメイトと仲良くするのはもちろんいいこと。でも、他人のプライバシーに首を突っ込みたがるタイプだと、共同生活を乱してしまう可能性大。コミュニケーションをとることは大切ですが、限度をわきまえましょう。そのためには、本人は話したがらないことを無理に聞きださないこと。話したいことがあれば、無理に聞きださなくても自分から話してくれるもの。それを聞き上手になることがポイントです。


Question9:怒りっぽい性格だと思う  

Yesなら、シェアハウスはオススメしません
もちろん、怒りっぽい人とは誰も一緒に暮らしたくありませんね。腹の立つこともあるとは思いますが、ぐっと我慢ができる人ならシェアできるでしょう。いつも怒ってばかりいる人には、誰も寄り付きません。多少のことはOK、と思える度量があればきっとうまくいきます。


Question10:一人になれる時間が欲しい                   

Yesなら、シェアハウスはオススメしません
シェアハウスにも自分の部屋はあります。でも、一歩部屋の外に出るとそこは共同生活の場。一人だけれど一人じゃない、そんな空間がシェアハウスの特徴です。さみしがり屋でいつも誰かにいてほしい、または気配を感じていたいという方ならいいのですが、一人で過ごす時間を大切にしたい人だといつか息が詰まるかもしれません。



シェアハウスは若い世代を中心に人気のあるスタイル。結婚する前の今しかできないから、と体験してみるのもいいかと思いますが、他人同士が一つ屋根の下で住むからにはどんなに仲がよくてもトラブルは付きもの。「これはシェア生活だから」と割り切れる性格か、短期限定ならうまく行くかもしれません。シェアハウスに興味がある方は、(ドラマのような生活はまず望めませんが!)一度トライしてみるのもいいですよ。


【関連サイト】
・ルームシェアがしたい!(1)
・ルームシェアがしたい!(2)
・ルームシェアの魅力
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。