不動産会社へ行くと、店内や路面沿いのガラス窓などに賃貸広告が貼られていることがあります。ここには、賃貸情報がぎっしり。それぞれの不動産会社によって、見やすいように工夫を凝らした広告になっていますが、盛り込まれている基本的な情報はほぼ同じ。これをきちんと読み取れる力があれば、現地チェックをする前にかなりイメージが湧いてきます。
また、インターネットで公開されている賃貸情報からも同じように情報が読み取れるようになりますので、この情報源をぜひ有効に活用してみてください!

広告から読み取れる情報は?



文字情報から読み取れることには次のようなものがあります。

(1)物件所在地
(2)最寄り駅、駅からの距離(徒歩・バス)
(3)間取り・面積
(4)物件種別
(5)築年数
(6)条件1(礼金・敷金などお金に関すること)
(7)条件2(入居条件など)
(8)設備
(9)仲介会社・管理会社
(10)入居時期

※(5)~(10)の詳しい説明はこちらへ「賃貸情報・広告の見方を完全マスター!(2)」

>>>それぞれの情報を正しく読み取るコツをご紹介しましょう。