どんな物件でも借りられるの?


利用するためにはHOME’S賃貸保証を取り扱っている不動産会社で物件を借りることになります。ですから、先に借りたい物件を見つけても、その物件を扱っている不動産会社がNFSと業務委託契約していなければ、このHOME’S賃貸保証を利用することはできません。とはいえ、現在取扱店は全国で2,265店舗。今後、ますます拡大していく予定だそうです。
まずは、自分の借りたいエリアに業務委託契約している不動産会社があるかどうか、調べてみるといいでしょう。
HOME’S賃貸保証トップ>HOME’S賃貸保証対応物件特集 から検索できます)

◎申込に必要な書類
・運転免許証、パスポート、健康保険証のうちのいずれか(日本国籍の場合)
・外国人登録証明書(外国籍の場合。ただし、在留資格がある方のみ)
・収入を証明する書類(給与所得者は不要。無職の場合は、失業保険受給資格者証・年金支払い通知書・預金通帳など、家賃支払いの根拠となる書類。自営業の場合は、確定申告書など。生活保護者は、保護決定通知書など)


賃貸保証会社は他にもある?


NFS以外にも賃貸保証会社はあります。
以下に挙げてみますので、一度ホームページを見てみてはいかがでしょうか。自分の借りたいエリアに希望物件があれば、賃貸保証会社の利用も検討してみる価値はあると思います。

◎リクルートフォレントインシュア
◎日本賃貸保証(JID)
◎日本セーフティ
◎全保連
◎オリコ
◎SBIギャランティ

【関連サイト】
・連帯保証人を頼む人がいないなら?
・賃貸契約の保証人は引き受ける?

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。