今回から2回にわたって、実際に中古マンションを選び、リノベーションをすることで、理想の住まいを手に入れた人たちの実情を探っていきましょう。第1回目は、「どんな人がリノベーションを選んでいるのか?」。リノベーションの専門会社、株式会社ブルースタジオで、ガイドがデザインを手がけたお客様を対象に、アンケートを実施しました。

リノベーションを選んだ理由

リノベーションを選んだ理由
まず始めに、我が家を手に入れる数ある選択肢の中から、なぜ中古マンションを購入し、リノベーションするスタイルを選んだのか?上のアンケート結果をご覧ください。

マイホーム購入の方法として、新築か?中古か?という選択肢がありますが、中古マンションをそもそも選択肢に入れていない方が多いのではないでしょうか?アンティーク家具のブームなど、若い世代のあいだでも、古いものを好む人が増えているようですが、“家”の場合で言えば、古いものが好きだから、中古マンションを選ぶ、という訳ではないようです。

リノベーション実践者のあいだでも、“安いから中古マンションを選んだ”という意見が大多数です。中古マンションを選び、リノベーションをするスタイルは、自分たちの予算の中で、理想の住まいを手に入れるための手段であると言えます。

「古いものが好きだから」ではなく、身の丈にあった理想の住まいとしてリノベーションが選ばれているようです。
「新築マンションのモデルルームを何軒も見に行ったけど、どれもしっくりこなかった。インターネットで住まいの情報を検索しているうちに、“リノベーション”という方法を知りました。私が求めていたのはこれだ!と思いました」。このような声をよく耳にします。アンケート結果でも、安い費用で手に入れられるだけではなく、なにより、リノベーションが楽しいから選んだという答えが、半数以上です。

住まい探しの段階で、「新築マンションか?中古マンションを好きに改造するか?」この選択肢に対し、リノベーション実践者は、迷う余地なく後者を選んだという方が多いです。そのこころはやはり、プロセスのおもしろさと、自分のライフスタイルが住まいとして体現されるワクワク感が味わえることに他なりません。新築か?中古か?という比較は、言うならば関係ないのかもしれません。予算に余裕があるならば、新築マンションを購入し、リノベーションをするスタイルも有り得るでしょう。

次のページでは、何歳で?家族構成は?経済レベルは?アンケート結果をご紹介します。どんな人がリノベーションを選んでいるのか、さらに掘り下げていきましょう!