タイツアーで利用されるホテルはどんなホテル?

BTSや地下鉄は英語の表記もあり、日本語でもマップが発行されているので、言葉が不安な人には心強い移動手段

BTSや地下鉄は英語の表記もあり、日本語でもマップが発行されているので、言葉が不安な人には心強い移動手段

格安のツアーでよく使われるタイプのエコノミーホテルは、BTSや地下鉄の駅からも遠い場所にあるというケースが多いです。たいてい3ツ星クラスで、築年数古めのホテルが利用されます。その結果、フリータイムの移動ではタクシーを使うことになり、言葉が通じず、迷子になってしまう……というケースも。フリータイムがなく、すべて添乗員付きのバス移動のみのツアーで、ホテルは寝るだけの場所と割り切っている人なら良いでしょう。

3泊4日で5~7万円前後のツアー(ハイシーズン除く)の場合は、中級(新しい3ツ星~古い5星)クラスのホテルの利用となります。ホテルによって公共交通機関の駅が近かったり、タクシー以外の交通機関がなかったりしますので、フリータイムがある人は公共交通期間の駅が近いホテルを選ぶことをおすすめします。

8~9万円前後のツアーであれば、高級(5ツ星)クラスのホテルを利用することができます。これくらいの値段のツアーであればたいてい満足のいく滞在が約束されたホテルです。また高級ホテルの多いスクンビットエリアでは、BTSの駅まで徒歩で時間がかかる場合は、無料のシャトルカーが出ているところも増えてきています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。